ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

自在な体の動きで魅せる「プロジェクト大山」公演間もなく

今週末の土曜日と日曜日、D-zoneフェスティバルの第2弾として、人気上昇中の舞踊団「プロジェクト大山」が登場します。

古家優里を中心としたダンスカンパニーで、全員がお茶の水女子大学を卒業した同世代の集まり。確かなダンステクニックでユニークな体の動きで舞台空間を創っていくダンス作品を次々に発表し、これまでに横浜ダンスコレクションやトヨタオレオグラフィーアワードなどで受賞歴もある若さあふれるカンパニーです。昨夜行われた照明・音響下見の写真をご覧にいれましょう。
d0178431_23050969.jpg
d0178431_23055351.jpg
作品は「オオヤマニアック」と題したオムニバス作品で、6年前の学生時に創ったものを再演し、当時の衣裳を使うなどカンパニーの原点に立ち戻って踊るというものです。振付は古家優理、出演は加藤未来、田上和佳奈、辻慈子、長谷川風立子、松岡綾葉、三浦舞子、三輪亜希子、古家優理。
d0178431_23070828.jpg
d0178431_23074656.jpg
公演は3月1日(土)19時、2日(日)14時と18時の3回です。各回ともまだ余席がありますので、ぜひこのユニークなダンスを堪能させてくれるカンパニーの舞台をご覧ください。お出でをお待ちしています。(記:伊藤孝)



[PR]
by sh_offstage | 2014-02-27 23:39 | ダンス公演 | Comments(1)
Commented by 大山ファン at 2014-02-28 09:37 x
古谷ではなく、古家さんです。

早急の訂正を希望します。
<< 「プロジェクト大山」公演、多彩... ビジュアル・シアターの真骨頂を... >>