ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

若手ダンサー支援プロジェクト「ダンス花」シリーズ間もなく幕開け

「も一度見たいダンス」、今年のセッション・ベスト賞は誰の手に?楽しみの尽きない若手支援プロジェクト「ダンス花」秋編が、21日(月・祝)と間近に迫ってきました。
今回登場するのは、ソロからデュオ、群舞の5作品。「シアター21フェス」から一段とステップアップしたことが期待される公演です。昨夜行われたテクニカル下見での写真をご覧になり、どんな公演になるのかご想像ください。
d0178431_18464961.jpg
高橋志帆『青い鳥』
d0178431_1847577.jpg
DEBEDEBE☆1号『ewig』振付:星原泉
d0178431_18492841.jpg
tantan『生きるために食う。』振付・構成:亀頭可奈恵
d0178431_18502638.jpg
米田沙織×柴田菜々子『Me+』振付:柴田菜々子
d0178431_18512371.jpg
デルートカ『醒めるほどに舞い堕ちる』振付・出演:佐藤郁、中村理 脚本・映像:中瀬俊介

公演は21日(月・祝)16時と19時の2回です。なお、これに続いて23日と26日にはより良い作品創りと鑑賞に欠かせない「分析の視点」=「批評」を組み込んだ新たなプログラム「ダンス花アドバンス」が始まります。更にパワーアップを目指した新シリーズにご期待下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2015-09-15 19:21 | Comments(0)
<< ステップアップしたダンスを提示... ソロ3作品と群舞1作品が競演「... >>