ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

今年の最期の公演は、マドモアゼル・シネマがあい務めます!

波乱万丈だった2015年も間もなく幕を閉じようとしていますが、27日(土)と28日(日)にマドモアゼル・シネマが登場、今年の本公演の最後を飾ります。
d0178431_1503850.jpg
今回の演目は2001年にヨーロッパ3ヵ国ツアー公演で好評を博し、2011年にも[セッションハウス20周年記念]事業の一環として上演した作品『途中下車』の再登場です。とはいえその頃とはメンバーも大幅に変って、若いダンサーが参加した現在のマドモアゼル・シネマです。一週間後の本番を控え最後の仕上げに格闘中ですが、10名のダンサーたちが舞台狭しと作品に新たな息吹を吹き込んでくれることでしょう。
d0178431_1561956.jpg
ふと思い出す子どもの頃のこと。凄まじい現実の前に吹き飛びそうになっている小さすぎる繊細な記憶の断片たち。それらを集め継ぎ、存在を確かめていく。そんな終着駅のわからない旅を彼女たちは続けていきます。
d0178431_1543977.jpg
d0178431_158770.jpg
d0178431_159830.jpg
公演は26日(土)は19時から、27日(土)は14時と17時からの3回です。日曜日のマチネーは満席札止めですが、土日ともに夜公演はまだ空席がありますので、皆様もセッションハウスに途中下車したい方はお早目にお声をおかけ下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2015-12-20 02:02 | Comments(0)
<< マドモアゼル・シネマで今年の本... 日韓デュオ・フェスで今年の国際... >>