ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

静謐な空気が流れたJunko Okuda「Silent Beat」公演

独自の活動を続けている奥田純子さんがパリ、ベルリン、ケルンと踊り続けてきた「Silent Beat今ここにいることをリアルに感じ合おうよ!」プロジェクトの最後を飾る公演が、昨日26日の日曜日セッションハウスで行われました。
d0178431_13413432.jpg
出演は奥田さんをはじめ、三浦香織さん、Lucia Vazquezさん、小野朝子さんの4人。時にはソロを時には2人、3人、4人と、静かに語りかけるような空気に充たされたダンスの時間が過ぎていきました。
d0178431_13432271.jpg
d0178431_13441528.jpg
「生きていくのに必要なものは何?ひとつだけ選ぶとするならば、、、/ 考えること と 感じること どっちがいい? / 感じたままに なのか 考えた通りに なのか 生きているって どっちかしらね? / ちょっとばかり耳を澄ますと はっきりと 感じるでしょう? 踊ってるあなたの体 さ、一緒に踊りましょう!」(Junko Okuda)
d0178431_13522225.jpg
d0178431_1346087.jpg
d0178431_13475354.jpg
これからも奥田純子さんの活動は、飄々として表情で淡々と続けられていきことが予感される公演でありました。今から次の作品が待たれるところです。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-11-27 13:55 | Comments(0)
<< 久々に開催された若さはじけるU... セッションハウス25周年記念、... >>