ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

2017年 03月 15日 ( 1 )

マドモアゼル・シネマ「春の祭典」とメイツ「春のフーガ」公演間もなく

マドモアゼル・シネマが今年初の公演「春の祭典」が今週末に迫ってきました。
一昨年日暮里のd-倉庫で行われたストラヴィンスキーの名曲「春の祭典」にさまざまなダンサーが振付けて踊るフェスティバルに参加したマドモアゼル・シネマが、ホームグラウンドのセッションハウスで披露するのは初めてのこと。今回はワークショップ生によるマドモアゼル・シネマの「春のフーガ」との合同公演、春の到来を祝う舞台となることでしょう。昨夜行われたテクニカル下見の様をご覧ください。
d0178431_1684771.jpg
d-倉庫では10人のダンサーで踊った「春の祭典」ですが、今回は今のレギュラー・メンバー7人が出演。いつもと違う柱のあるスペースを舞台面として、空間に合った演出でパワー全開で踊ります。
d0178431_1695651.jpg
振付:伊藤直子 出演:竹之下たまみ、佐藤郁、鈴木加奈子、古茂田梨乃、須川萌、中島詩織、蓮子奈津美
d0178431_16123173.jpg
d0178431_1615490.jpg
d0178431_16155540.jpg
d0178431_16163363.jpg
またマドモアゼル・メイツの「春のフーガ」は、レパートリー作品「哀しみのフーガ。そして、」の中にあるシーンを基に構成したもので、6人の参加者が一生懸命に取り組んできた作品です。
d0178431_1618175.jpg
出演:松林由華、井上裕紀子、萩原里奈、越渡真帆、護得久えみ子、佐野友香 昨夜の下見は1名欠席のため5名で実施したものです。
d0178431_16232764.jpg
d0178431_16249100.jpg
公演は18日(土)の19時、19日(日)の14時と17時の3回です。ただ土曜日は満席になっていますが、日曜日は両回ともにまだ空席がありますので、春の到来を堪能していただきたく、皆様のお越しをお待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-03-15 16:33 | Comments(0)