ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

卒業して7年経っても元気いっぱいのUDCアフターズ

昨夜、今週の土曜日、9月1日に実施するUDCアフターズ公演「7年後のYELL」の照明・音響の下見が行われました。

全国の大学生ダンサーによるUDC公演も今年で11年目を迎えましたが、卒業から7年社会人になた今もなお踊り続ける7人が再結集し、その後の成長ぶりを披露します。

出演するのは5大学の卒業生で、根岸良和をリーダーに岡村一志、和田隆明、小林香澄、木村真理子、大崎真記子、香取直人の7人。高校の先生になった者もいれば、バンドを作って音楽活動をしている者もいて、その後の進路もさまざまです。

昨日の下見、今なお若さいっぱいの踊りで汗もいっぱい、その一生懸命さに胸を打たれました。
d0178431_1217356.jpg
                                                       (撮影:鍋島峻介)

公演は土曜日の16時と19時の2回です。かつて見た懐かしいシーンもある楽しい舞台になりそう。ぜひ見に来てください。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2012-08-29 12:26 | Comments(0)

多くのダンサーで賑わったダンス・プレゼン第2夜

昨日の日曜日、3週間にわたった「真夏のダンスキャンプ!」を締めくくる“ダンスファイア!第二夜”が開かれ、大勢のダンサーが踊り手になったり、見る者になったりで、賑やかな夏の夜となりました。

第一部は、週末に3回にわたってワークショップをやった若手ダンサー4人(井田亜彩美、ホナガヨウコ、鯨井健太郒、大島菜央)の参加者によるプレゼンテーション。どんなことを狙いとしたダンスなのかなど、解説をしながらのさまざまなワークショップ風景が展開、お客さんを舞台に招いて踊り盛り上がる一幕もありました。
d0178431_15335241.jpg
        井田亜彩美「ビギナーヒップホップ」
d0178431_15374740.jpg
        ホナガヨウコ「レスリングからダンス?!」
d0178431_15383857.jpg
        鯨井健太郒「オイリュトミー」
d0178431_15421287.jpg
        大島菜央「和フリカンビートステップス!!」

そして第2部は、6組のダンサーが出てのプレゼンテーション。トークだけのものあり、語りとダンスを交えてものもあり、公演の宣伝ねらいのものあり、お客さんを巻き込むものもありと、7人7様のダンスへのアプローチで、多種多様なコンテンポラリー・ダンスの魅力を伝える時間となりました。
d0178431_1553320.jpg
広島から駆けつけ理学療法の立場からダンサーの身体ケアについてレクチャーした國本文平さん
d0178431_15583066.jpg
小さい体で大きく踊ることについて語り実演した田上和佳奈さん
d0178431_166165.jpg
金ラメ、銀ラメのロングドレスで度肝を抜き、12月のセッションハウスでの公演の宣伝をした高木まゆさんと長井江里奈さん
d0178431_16391535.jpg
サッカー少年だったのがダンスに魅せられ転向した自分史を語りながら踊った望月崇博君
d0178431_1704100.jpg
高木まゆさんと踊ったばかりの長井江里奈さんは、舞台上で銀ラメ衣裳を脱いで変身、ソロ・ダンスに客席のダンサー達を呼び込んでの賑やかな舞台となっての大団円。
d0178431_18203837.jpg
今回のプレゼン、客席との交流が盛んで、笠井晴子さんも振付と即興の関係を語りながら、お客さんとコール・アンド・レスポンス。そして最後に登場したのはコンタクト・インプロで人と人が触れ合うことの魅力を説く三枝はなさんとヤスキチさんも、客席までその波が打ち寄せお客さん同士が触れ合うひとときとなりました。
d0178431_1711661.jpg
プレゼンの後は3部でキャンファイアにちなんで円陣を組んでのディスカッション。
d0178431_1721875.jpg
ワークショップのプロセスや作品の成り立ち方など、語りを交えて見てもらうという今回の試みでしたが、多様なコンテンポラリー・ダンスの面白さを伝えるやり方として評価する声が多く上がっていました。それだけにこのような試みが、ダンス公演の観客層の拡大にどのように連動させていけるのか、私達に大きな宿題が残る一夜ともなりました。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2012-08-27 16:06 | Comments(0)

ジャンさんのプレゼンテーションの写真一挙公開!

昨日19日の日曜日、「真夏のダンスファイア!」の第一夜、ジャン・ローラン・サスポーテスさんのワークショップ生9人によるプレゼンテーションに、夏の夜が一挙に燃え上がりました。

2週間にわたる集中的なクリエーション、ピナ・バウシュから受け継いだダンスシアターの手法で、参加者一人一人の記憶や経験から出てきたものをジャンさんは見事な流れのある作品に仕上げ、30分という時間があれよあれよと見とれているうちに過ぎていきました。

一人ひとりの持ち味=個性を生かしたシーンの数々、その一端をお楽しみください。
d0178431_13181660.jpg
d0178431_13212538.jpg
d0178431_13222682.jpg
d0178431_13244636.jpg
d0178431_13362165.jpg
d0178431_13403151.jpg
d0178431_13445428.jpg
プレゼンテーションの後はジャンさんがピナ・バウシュから受け継ぐものは何かなどを、映像を交えながら語るトークの会。ピナと「カフェミュラー」に出た時の想いなど、普段ではなかなか聞けない話が披露され、ダンスシアターの神髄を知る格好の機会となりました。
d0178431_1585259.jpg
引き続き来週の日曜日には「真夏のダンスファイア!第2夜」として、井田亜彩美、大島菜央、鯨井健太郒、ホナガヨウコの若手4人によるワークショップのプレゼンテーションが開かれます。ダンスのいろいろに出会えるチャンスです。お出でをお待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2012-08-20 14:48 | Comments(0)

ジャンさんのクリエーションは好調回転だ!

昨夜、ジャンさんのクリエーション作業「日本のダンサーと創りたい」に、カメラを持って潜入してきました。

始めてからわずか1週間だというのに、早くも作品のアウトラインが見えてきているのに驚きました。さまざまな個性と力量の持ち主が寄り集まっての創作作業ですが、ジャンさんは一人ひとりの特性や持ち味を引き出す名人なのに改めて感じ入ってしまいました。
d0178431_3362379.jpg
ダンスシアターの手法で導き出されてきたソロのパフォーマンスに群舞を交えてさまざまな場面が次々と立ち現われ、目を惹きつけられているうちの30分。日曜日のプレゼンテーションまで、さらに磨きがかかってどこまで成長していくのか、興趣の尽きない舞台になりそうです。
d0178431_3273144.jpg
プレゼンテーション「真夏のダンスファイア!第一夜」は、19日(日)の19時から。ジャンさんが映像を見せながらのトークもあり、見逃せない、聞き逃せない一夜です。皆様のご参加をお待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2012-08-14 03:51 | Comments(0)

若さいあふれる真夏のダンスキャンプを紹介しよう!

土曜日、日曜日に実施している集中ワークショップ「真夏のダンスキャンプ」、今日は先週紹介出来なかった鯨井健太郒さんとホナガヨウコさんのクラス風景を紹介しましょう。

鯨井さんは笠井叡さんから伝授したオイリュトミーの身体技法の基礎と、身体訓練の方法を、さまざまな角度から取り組むもの。音と身体感覚の関係を重視するオイリュトミー独特のワークショップ、私が顔を出した時は声を出したり出さないかったりでの呼吸法でエネルギーを表出していく作業で、和やかな中にも意識を集中させる時間が流れていました。
d0178431_045098.jpg
ホナガヨウコさんのワークショップは「レスリングからダンス?!」と題しいるように、レスリングのトレーニング法から瞬発力やエネルギッシュな動きを学ぶという珍しい内容。折しもオリンピックで女子レスラーが次々と金メダルを獲得、時宜にあったトレーニングでもありました。
d0178431_030414.jpg
また、土曜日からはジャンさんのテクニック・ワークショップも始まり、「真夏のダンスキャンプ」すべてのクラスが出そろいました。もちろんジャンさんのクリエーションも連日開講しており、ピナ・バウシュから受け継いだダンスシアターの手法で、次第次第に作品のアウトラインが見え始めています。次回はその様子をお伝えしましょう。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2012-08-12 00:23 | Comments(0)

「真夏のダンスキャンプ」 ジャンさんのクリエーションも順調にスタート

今年の夏もやって来たジャンさん。一昨日から「日本のダンサーと作品を創りたい」と、2週間に」わたるクリエーション・ワークショップが始まりました。
d0178431_363071.jpg
まずは、天から地までのエネルギーを感じ取っていくジャンさんお馴染みのストレッチから始まり、クリエーションへとつなげていくダンスキャンプ。ピナ・バウシュから受け継ぎ、それをジャンさん流に発展させたダンス・シアターの手法で、参加者一人一人の創意を生かしてさまざまな場面を構築していきます。参加者が日常生活の上で経験していることや夢に描いたことなどをジェスチアのような形にしていく作業などが行われ、見ていると何とも不可思議な空気が流れていきます。この創作作業がどのような作品へと結実していくのか、興趣の尽きない時間でありました。
d0178431_3155979.jpg
このクリエーションの成果は8月19日(日)午後7時から「真夏のダンスファイア第一夜」でご覧になることができます。ジャンさんのピナを語るトークもありますので、ぜひお出かけのほどを。また、ジャンさんのテクニック・ワークショップも11日(土)から始まります。皆さまのご参加をお待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2012-08-08 03:29 | Comments(0)

真夏のダンスキャンプ、相次ぎ開講

8月4日土曜日から始まった「真夏のダンスキャンプ」、5日の日曜日は朝11時から夜11時まで4つの講座が相次ぎ開かれ、さまざまな年齢層による参加者で賑わいました。

若手ダンサーの大島菜央さんによる「和フリカンビートステップス」と井田亜彩美さんによる「ビギナーヒップホップ」、そして笠井叡さんの4時間にわたるダンス講座、夜9時からはジャン・ローラン・サスポーテスさんの2週間にわたるクリエーション・ワークショップが開講、ダンスのいろいろが体験できる1日となりました。

そのうちから今日は大島菜央さんと井田亜彩美さんのワークショップの映像を紹介しましょう。

大島さんは昨年、打楽器奏者の坪内敦さんとアフリカに音楽とダンスを探る旅で学んできたことを伝えるもので、先頃マドモアゼル・シネマの公演に出演した俳優の大方斐紗子さんも含む大勢の参加者が、和風アフリカンのリズムに乗って踊ることの楽しさを満喫していました。
d0178431_14555094.jpg
井田さんのクラスは、こてこてのヒップホップではなく、あくまでそれを材料に自分の身体でしか出来ない表現を見つけていこうというものビートのある音楽な中でも求道者のような静かな時間が流れていました。
d0178431_1544750.jpg

この「真夏のダンスキャンプ」まだ始まったばかり。8月19日と26日のプレゼンテーションに向けて参加者たちの熱い挑戦が続きます。    (記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2012-08-06 15:08 | Comments(0)

ダンス公演とダンスキャンプで猛暑を吹き飛ばそう!

猛暑続きの日々が続きますが、セッションハウスの地下スタジオは、ダンス公演とワークショップで賑わっています。

昨日金曜日は、笠井晴子さんと柿崎麻莉子さんのデュオ公演「La vie en Rose」が行われ、新進気鋭ならではの躍動感あふれるダンスを見せてくれました。

この2人は筑波大学出身の先輩と後輩ですが、それぞれの活動してきた場の違いを越えて、光と闇、哀しみと喜び、孤独と人と人の絆などなど、人生のさまざまな局面を踊るダンスは、見る私達にそれぞれの想いに共振してくるものがありました。
d0178431_23301562.jpg
この作品、これまでに横浜や名古屋でも上演、これから柿崎さんの故郷、香川でも披露されるとのことですが、セッションハウスの公演はイスラエルのバットシェバ・アンサンブルのオーディションに合格し、間もなく出発する柿崎さんへの送別の意味も籠めて開かれたものでした。これからの2人の進む道は異なりますが、更なる活躍が期待される2人です。喝采をおくりましょう!

そして今日日曜日からは「真夏のダンスキャンプ」が開講。若手の鯨井謙太郒さんの「オイリュトミー」とホナガヨウコさんの「レスリングからダンス?!」と、5月の連続講座で参加者を魅了した笠井叡さんの「ダンス講座~エネルギー編」が開かれました。笠井さんはカラダをつくる4つの基本【フレネポジマ】を基にした4時間にわたる集中講座で、ダンスはエネルギーを消耗するものではなく、エネルギーを創り出すものだとして、呼吸法を基にした実践編で、参加者からは「目から鱗のワークショップだった」との声が聞こえてくるものでした。
d0178431_23315081.jpg
今日はヴッパタールからジャン・ローラン・サスポーテスさんも来日、明日からクリエーション・ワークショップ「日本のダンサーと創りたい」も始まります。その他、若手の大島菜央さんの「和フリカンビートステップス」、井田亜彩美さんの「ビギナーヒップホップ」の講座と笠井叡さんの集中講座の2日目も開かれ、朝から夜遅くまでダンスいっぱいの1日となります。これからでも参加してみたいという方、大歓迎です。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2012-08-04 23:35 | Comments(0)