ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大方斐紗子&マドモアゼル・シネマのリハーサル大詰めに

大方斐紗子さんとマドモアゼル・シネマが共演する「舞・歌」公演が2月2日、3日。それまで、あと一週間に迫ってきました。

リハーサルも佳境に入っており、大方さんも時間の許す限りお出でになって、ダンサーたちとのコラボレーションもぴたりと息が合ってきています。

公演は1部がマドモアゼル・シネマと共演する「二月の子守歌」、そして2部では敬愛するエディット・ピアフの歌を熱唱するという盛り沢山のプログラム。大方さんは歌の稽古もあってたいへんですが、リハーサルも一回一回力を抜くことなく全力投球、それに負けてはならじとダンサーたちのボルテージも急上昇、テンションの高いダンスを見せ始め、乞うご期待の舞台になってきました。今日は稽古風景のほんのさわりをお見せしましょう。
d0178431_3294173.jpg
d0178431_3331449.jpg
公演ではどのようなものが飛び出してくるのか、見てのお楽しみです。2日(土)は19時から、3日(日)は15時と18時の3回公演です。まだ席に余裕がありますが予約も伸びてきていますので、お早目にご連絡下さいますよう、お待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2013-01-25 03:42 | Comments(0)

怒涛の3日間、ダンス公演相次ぐ

昨日までの三連休、セッションハウスB1スタジオは、年の始めを飾る日替わりでダンス公演が相次ぎました。

先ず先陣をきったのは、12日(土)の「シアター21フェス“冬編”Step Up vol.45」。5つの作品はソロあり、デュオあり、群舞ありの多彩なプログラムで総勢26名が出演、賑やかな門出となりました。
d0178431_0244135.jpg
     平山素子WSによる「horizon beige-断食の前夜」

続いて13日(日)は、D-zoneの三輪亜希子のソロ公演「音楽と、恋するダンス」。3つの作品で構成された公演でしたが、圧巻はフルート奏者の荒川洋さんがシャガールの版画にインスパイアされて作曲した「ダフニスとクロエ」をライブ・ミュージックとともに踊るもので、衣裳を替えながらさまざまなダンスの表情を見せてくれる公演となりました。
d0178431_0354166.jpg
3連休の最後、成人の日を飾ったのは、山口夏絵率いるアラフォー女性軍団10名によるD-zone公演は、題して「ダンスは二十歳になってから」。折しも降りしきる雪もなんのその、1日に1時間にわたる公演を3回もやってのける女性パワーには、あきれかえるやら感服するやらの時間が流れていきました。
d0178431_0511849.jpg
セッションハウスのダンス・プログラム。1月26日(土)、27日(日)の「シアター21フェスvol.90」、2月2日(土)、3日(日)の大方斐紗子さんを迎えてのマドモアゼル・シネマ公演「舞・歌」へと続きます。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2013-01-15 01:04 | Comments(0)

今週末からダンス公演が目白押し

年が改まって早くも10日が過ぎ、いよいよ今週末からダンス公演が相次ぎます。

先ず12日(土)は「シアター21“冬編”Step Up vol.45」、平山素子さんのワークショップ生など、ソロから群舞作品まで総勢30名が登場する賑やかな舞台で幕開けです。

次の日、13日(日)は、3人のミュージシャンとのコラボレーションで三輪亜希子さんが、シャガールの絵画にインスパイアされた荒川洋さん作の「ダフニスとクロエ」全曲をソロで踊ります。

そして14日(月・祭)には、山口夏絵率いるアラフォー女性軍団マグナム・マダムが登場、「ダンスは二十歳になってから」と題して、10名のダンサーが登場、芝居仕立てのシーンあり、威勢のいいダンスありの舞台を披露します。
d0178431_2143758.jpg
d0178431_2201519.jpg
この後も毎週のように公演が目白押し、今年もセッションハウスの多彩なダンス・プログラムにご注目のほど、よろしくお願いいたします。
(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2013-01-11 02:31 | Comments(0)

新年到来、さっそく活動開始、さて今年は・・・

2013年がやって来ました。明けましておめでとうございます!皆様、お正月をどのようにお過ごしになられたのでしょうか?

例年のことですけれど、私は鹿児島でお正月休みを過ごしてきました。元旦の空は晴れわたり、飛行機の窓からは、山並みや蛇行する川や街並みがよく見えて、日本列島の自然が織りなす多様な姿に改めて目を見張らされたものでした。とりわけ、間近に見えた富士山の姿には吸い込まれるような美しさがありました。しかし、日本列島は自然も人間社会も問題が山積み、いつ爆発し亀裂が走るかも知れない混沌状態です。広い視野を持って、短絡することなく一つ一つ問題に立ち向かっていかねばと思います。
d0178431_1563075.jpg
セッションハウスは今年もさまざまな企画が予定されていますが、マドモアゼル・シネマは今日から大方斐紗子さんを迎えて2月2日、3日に開く「舞・歌」公演のリハーサルが始まりました。大方さん、美術のくに若尾さん、振付の伊藤直子を囲んでのダンサー達が笑顔で、新年のご挨拶です。
d0178431_1633071.jpg
これに先立ち、12日(土)の「シアター21フェス冬編」に向けての平山素子さんのワークショップ生のリハーサルも昨日から始まっています。そして、明日からはダンス・クラスも開講、セッションハウスはフル回転の日々が始まります。今年もお付き合いのほど、よろしくお願い致します。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2013-01-06 16:47 | Comments(0)