ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

マドモアゼル・シネマの巡回公演間もなく

マドモアゼル・シネマの旅するダンス2014の国内巡回公演が、今週末のセッションハウスでの東京公演を皮切りにいよいよ始まります。

d0178431_03585776.jpg

演目はリメイク作業をしながら成長してきたレパートリー作品の『赤い花・白い花、それから』。昨夜、照明、音響の下見が行われましたが、踊り込んできたダンサーたちには、ユーモラスなシーンにも風格のようなものがただよい始めていて、公演が楽しみになってきました。いくつかのシーンをお楽しみ下さい。

d0178431_04015027.jpg
d0178431_04023164.jpg
d0178431_04010808.jpg
d0178431_04063110.jpg
d0178431_04030437.jpg

公演は10月4日(土)が19時から、5日(日)は14時からと18時からの3回です。まだ余席がありますので、マドモアゼル・シネマのあくことなき挑戦の舞台をぜひご覧になってください。(記:伊藤孝)






[PR]
by sh_offstage | 2014-09-30 04:09 | Comments(0)

小西熙展「床屋から風景へ」展始まる

2Fガーデンで昨日から京都生まれで京都育ち、生粋の京都人の画家・小西熙さんの個展が始まりました。

d0178431_03290310.jpg

自由美術協会所属のベテラン画家の小西さんの作品は、日常目に触れる風景=PAYSAGEの断片を記憶の底から掘り起してきたような世界で、「考古学的な絵画」とも評されていて、私たちに何処かで見たような風景として語りかけてきます。

d0178431_03173986.jpg

小西熙さん(左)は、画家仲間の石田貞雄さん(右)と何を語り合っているのでしょうか。

d0178431_03364791.jpg

これまでに「パチンコ台」や「床屋」シリーズといった目の付け所がユニークな作品群があるかと思えば、大好きなラブレーの言葉やユーモラスな人型などが点在していて、100号、120号の大きな作品も随所に私たちを楽しませてくれる世界が詰まっています。

d0178431_03203694.jpg

大小の油彩作品から小粋な水彩作品もある小西展、103日(金)まで開催しています。ぜひご覧にお越しください。(記:伊藤孝)







[PR]
by sh_offstage | 2014-09-26 03:37 | Comments(0)

巡回公演前にリメイク作業に邁進するマドモアゼル・シネマ

104日、5日のセッションハウスでの公演を皮切りに、和歌山、札幌と巡回公演するマドモアゼル・シネマは、上演作品『赤い花・白い花』(振付:伊藤直子)の稽古に力が入ってきました。

d0178431_03175819.jpg
昨年のアヴィニヨン演劇祭で「日いずる国から来たエネルギーあふれるダンス」と評され、今年8月には韓国のフェスティバルでも好評を得てきたマドモアゼル・シネマの作品です。

d0178431_03194423.jpg

2003年の初演以来リメイクを積み重ねてきた作品に更に一工夫も二工夫も加えた再構成で、どのような新たな面を見せてくれるのか、楽しみの尽きない公演になりそうです。

d0178431_03184450.jpg

今回東京公演ではレギュラーメンバーの相原美紀、竹之下たまみ、佐々木さやか、佐藤郁、外園彩織に加えて、中島、鈴木の2人の加奈子が参加、ニューフェイスの新鮮さが加わって群舞シーンに厚みが出てきました。

d0178431_03201757.jpg
d0178431_03240823.jpg

マドモアゼル・シネマのセッションハウスでの公演は、104日(土)18時、5日(日)は14時と18時の合せて3回です。進化し続ける作品の今をぜひご覧になって楽しんでいただければと、皆様のお越しをお待ちしています。(記:伊藤孝)










[PR]
by sh_offstage | 2014-09-25 03:26 | Comments(0)

熱気あふれる「ダンス花」公演終わる

昨日20日の土曜日、セッションハウス・アワード「ダンス花vol.21」公演が2回にわたって行われ、ソロからデュエット、群舞まで5組が競演、熱い舞台を繰り広げられました。


いずれの作品も再演に向けてグレイドアップ、どの作品がベスト賞に選ばれるか、春の公演とあわせて簡単には甲乙つけがたい作品がずらりと並んだ感のある公演となりました。

その熱い空気を写真からご想像下さい。プログラム順にご紹介しましょう。

d0178431_14524716.jpg

1.『ONE』振付:井草純一、出演:判治芳恵、脇坂舞美、岩瀬菜々子、根本紳平、井草祐一

d0178431_14530805.jpg

d0178431_14572315.jpg

2.『ドキュメント』振付・出演:仙田麻菜

d0178431_15134318.jpg
d0178431_15125376.jpg

3.MaNiMaNiMaNiMaNiPuLaTe』振付・出演:田上和佳奈、渡邊絵理


d0178431_15154934.jpg
d0178431_15045757.jpg

4.『せっしょん』振付・出演:木原浩太、ピアノ演奏:樹原孝之介


d0178431_15054047.jpg
d0178431_15064853.jpg

5.『純白の彼女』振付・出演:四戸由香 ピアノ演奏:向井響 ヴィオラ演奏:由良卓也

d0178431_15074320.jpg

セッション・ベスト賞に選ばれた作品や候補作品は、コンペティションや外の劇場でも上演されるなど、ダンサーたちが活躍の世界を拡げるきかっけになっているのは嬉しいことです。今年の選考結果が決まるのは年の暮れ、どの作品に白羽の矢が当たるのか、楽しみに待っていて下さい。(記:伊藤孝)



























[PR]
by sh_offstage | 2014-09-21 15:22 | Comments(0)

セッションハウス・アワード2014「ダンス花」公演間もなく

セッションハウス・アワードを設けて3年目となる「ダンス花vol.21」の公演が今週の土曜日20日に実施されます。

セッションハウスの公演「シアター21フェス」などからもう一度見てみたいとしてセレクトされた5組が登場、若いダンサーたちがソロやデュオ、群舞と個性豊かな作品で競演します。昨夜、照明、音響の下見が行われましたので、その5組を写真で紹介しましょう。

d0178431_13534485.jpg

MaNiPuLa Te』身長差15センチの凸凹コンビMaMaNiMaNIMaNiの田上和佳奈と渡邊絵理が、ユーモラスなコンタクト・ダンスを見せてくれます。

d0178431_13542636.jpg

『ドキュメント』09年からコンテンポラリー・ダンスに本格的にのめりこんだという仙田麻菜が目いっぱい体を使ってパワフルに踊ります。

d0178431_13552371.jpg

『せっしょん』全国舞踊コンクールなどで受賞歴多数の木原浩太が、実の従弟のピアノ演奏で初セッションを行います。

d0178431_13560608.jpg

ONE』井草佑一が率いる5人のダンス・グループCOMBO×COMBOが、若さならではの勢いのある群舞を見せてくれます。

d0178431_13573678.jpg

『純白の彼女』笠井叡の「Utsurobune虚舟」などにも参加し、ソロ作品にも力を入れている四戸由香が、ピアノとビオラの生演奏とともに踊ります。



公演は16時と19時の2回です。今回の公演と2月に行った「ダンス花」参加作品の中から2014年のベスト賞が選ばれますが、さて今回の中から受賞候補作品が出てくるかどうか、楽しみな公演です。(記:伊藤孝)




[PR]
by sh_offstage | 2014-09-17 14:06 | Comments(0)

女性振付家の多彩さを満喫した「カトルカール」公演終わる

女性の振付家4人が作品を持ち寄り競演する「カトルカール」公演のPartie 2が昨日2回にわたって行われ、土曜日のPartie1に続いて創造力豊かな作品が次々と登場し、ダンスの多彩さを満喫できる舞台となりました。

昨日のPartie 2もソロから群舞ありとさまざま。静かなダンスからエネルギッシュなダンスまでと違いはありながら、劇場空間にはどこか秋の到来を感じさせるさわやかな空気が流れていました。プログラム順に舞台写真をご覧下さい。

d0178431_01300546.jpg

サブリミナル『鵜の真似するカラス』東京女子体育大学ダンス部出身の3人(高橋美砂、藤田実季、堀崎翼)の振付・出演した若さあふれるトリオ作品

d0178431_01320730.jpg
d0178431_01332900.jpg
『あきやすみ』空間立ち上げ系ダンサーを自称するJunko Okudaさんが振付けた静謐なソロ作品

d0178431_01413135.jpg
d0178431_01305192.jpg
『スパイダー』“今更ですが踊ります”と久々に近藤燈子さんが振付け、コンドルズの山本光次郎さんと踊ったユーモラスでペーソスあふれるデュオ作品

d0178431_01322729.jpg
d0178431_01340285.jpg
DEBEDEBEcompany『唖蝉』振付の星原泉さんを中心に一糸乱れぬ群舞が定評のダンスチーム(CHI-BOW、松村朋子、米川千津子)による作品

d0178431_01344036.jpg

「カトルカール」公演も終わり、次は21日(土)の「ダンス花vol.21」へと続きます。秋のセッションハウスのダンス・プログラム、一時も目を離せません。ご注目下さい。(記:伊藤孝)









[PR]
by sh_offstage | 2014-09-16 01:48 | Comments(0)

オリジナル性豊かな作品が勢揃いした「カトルカールPartie 1」公演終わる

4人の女性振付家が集い競演する「カトルカール」公演のPatie 1が昨日2回にわたって行われ、持ち味さまざまな作品群でお客さんにダンスの楽しさを伝える舞台となりました。

作品はソロあり、デュエットあり、群舞ありとさまざまでしたが、テンションの高い中にもユーモラスなシーンも散りばめられていて、客席からは笑い声が聞こえてくるひとときもありました。プログラム順に舞台写真をご紹介しましょう。

d0178431_02292434.jpg
1.モモ『春はごきげん』振付・出演:加藤未来、横山幸代

d0178431_02294411.jpg
d0178431_02301653.jpg

2.『ヒロインになりたがる女たち』振付・演出:渡辺由美 出演:川谷麻理子、渡邉智美、森まどか、大藤洋子、シヲクリ創太、渡辺由美

d0178431_02344976.jpg
d0178431_02395691.jpg

3.『どうにもとまらないかもしれない』振付・出演:あきたけだ

d0178431_02312927.jpg
d0178431_02320308.jpg

4.『車輪の下』振付・出演:河村靖子

d0178431_02323824.jpg

この「カトルカール」公演、そのPartie 2は明日月曜日(祭日)に行われます。Partie 2Partie 1に負けず劣らずのオリジナル性豊かな作品が登場します。楽しみにお出かけ下さい。(記:伊藤孝)





[PR]
by sh_offstage | 2014-09-14 02:37 | Comments(0)

工藤洋子展始まる

今日13日から2F

ギャラリー【ガーデン】で、若い作家・工藤洋子さんの個展が始まりました。

d0178431_15003177.jpg

日本画の画材を使って住まいのある奥多摩の自然などからイメージした抽象的な作品を描き続けている工藤さんは、当ギャラリーでの個展は3回目。猛暑の中で集中的に描いたという大小23点を展示していますが、今回は昨年とはまた違う淡い涼やかな色調が現れ、3枚のキャンバスを横に並べた3mの大作も展示されています。私見ですがターナーの絵を彷彿させる作品です。

d0178431_15012974.jpg

チャレンジし続ける工藤洋子さんの個展、22日(月)まで開催しています。皆様のお立ち寄りをお待ちしています。きっとさわやかな空気に触れることが出来ることでしょう。

(記:伊藤孝)



[PR]
by sh_offstage | 2014-09-13 15:03 | Comments(0)

哀愁ただよう「カトルカール」Partie 2

昨夜、水曜日の夜、前日のPartie1に引き続き15日(月・祝)に実施する「カトルカール」Parite 2の照明、音響の下見が行われました。


Paritie2に参加するのは、写真で紹介する4組、ソロありデュオあり群舞ありですが、それぞれ異なる手法でさまざま色合いを出してくるのですが、中堅から若手まで世代を超えてどこかペーソスを感じさせる作品が寄り集まった感がありました。

d0178431_18193712.jpg

振付:近藤燈子『スパイダー』コンドルズの山本光次郎が共演します。

d0178431_18214376.jpg

振付:星原泉『唖蝉(おしぜみ)』DEBEDEBEcompany

d0178431_18223488.jpg

振付:Junko Okada『あきやすみ』

d0178431_18232722.jpg

振付:高橋美砂、藤田実季、堀崎翼『鵜の真似するカラス』


照明が入り、どのような空気が流れる舞台となるのか、楽しみです。公演は16時と19時半の2回です。Partie 1ともども皆様のお出でをお待ちしています。(記:伊藤孝)





[PR]
by sh_offstage | 2014-09-11 18:38 | Comments(0)

「カトルカール」の2コマ続きの公演間もなく

今年の秋も“カトルカール”のおいしい季節がやってきました。フランスのケーキに因んで名づけられ、4人の女性振付家による競演として2012年秋から始まったこの公演。今回は13日(土)にPartie 1を、15日(月・祝)にPartie 2と続いての開催です。


昨夜、そのPartie 1の照明、音響の下見が行われましたが、想像以上に個性的な作品が集まり、女子力満開の公演となりそうです。Partie に登場する4組を写真でご紹介しましょう。

d0178431_04573444.jpg

振付:演出:渡辺由美『ヒロインになりたい女たち』6人のダンサーが出演します。

d0178431_04582042.jpg

振付・出演:あきたけだ『どうにもとまらないかもしれない』

d0178431_04591210.jpg

振付・出演:加藤未来、横山幸代『春はごきげん』

d0178431_05004263.jpg

 振付・出演:河村靖子『車輪の下』


公演は16時と19時半の2回。ダンスのいろいろが楽しめる公演です。ぜひご覧のほどを、お待ちしています。(記:伊藤孝)



[PR]
by sh_offstage | 2014-09-10 05:07 | Comments(0)