ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

再演でステップアップ「ダンス花アドバンス」公演終わる

セッションハウスの若手ダンサー支援プロジェクトとして実施している「ダンス花」シリーズ、その最後を飾る「ダンス花アドバンス」の2nd Stageが23日(土)と24日(日)に行われ、9月に踊った作品を基にした再演に7組が登場、それぞれステップアップした姿を見せてくれました。
 先ず23日のPartⅠにはキニナルキ、仙田麻菜、チャムグループ、ボーナストラックの4組が出演し、それぞれ前回から4ヶ月という時間の経過の中で、新作に創り直した組や構成や踊り方に工夫した組など、その成果を問う舞台となりました。出演順に写真をご覧下さい。
d0178431_2405470.jpg
1.キニナルキ『うぶごえ』振付・出演:大前裕太郎、椎野純
d0178431_242138.jpg
d0178431_2431184.jpg
2.仙田麻菜『アンカー』
d0178431_2444997.jpg
d0178431_2453188.jpg
3.チャムグループ『瞬き』振付・出演:跡部舞、大迫菜緒、高橋彩、高橋美砂、堀崎翼
d0178431_247792.jpg
d0178431_2495472.jpg
4.ザ・ボーナストラック『楽園』振付・出演:香取依里、田村悟、中村駿、仁科幸
※前回出演の歌川翔太に代わって田村悟が出演
d0178431_2483670.jpg
続いて24日のPart Ⅱには、小暮香帆、高橋和誠、中村蓉の3組が出演。中村蓉の相方だった宮川愛一郎が、他の舞台と重なったため一人で踊ることになったことと、“んまつーポス”の豊福彬文も地元宮崎の行事と重なり出演不可となったことがあり、図らずも3組のソロ作品でテンションの高い競演となりました。
d0178431_251594.jpg
1.小暮香帆『AQUA ZONE』
d0178431_334165.jpg
d0178431_253610.jpg
2.高橋和誠『あはい』
d0178431_254191.jpg
d0178431_255185.jpg
3.中村蓉『Time falling down SOLO』
d0178431_2562747.jpg
また、公演後には2日間とも、若いダンス研究者の中野優子と木場裕紀(いずれも東大大学院)の司会でお客さんを前にしてプチ・ダンサー会議(アフタートーク)が開かれ、この4ヶ月の間でどのようにして作品を見なおしたかなどをめぐって話し合いが行われました。繰り返し上演する中で自分達の作品を対象化して考えることの大切さを確認しあうまたとない機会となりました。
d0178431_2574415.jpg
この「ダンス花」シリーズは、今年度の経験を踏まえて若手ダンサー達がよりよくステップアップしていける環境作りを目指して、来年度も実施する予定でいます。きっと目が離せない企画となることと思います。ご期待下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-01-28 03:05 | Comments(0)

31曲をダンス化した近藤良平の実験精神に感服、「リンゴ企画」映像一挙公開だ!

先週の16日の土曜日と17日の日曜日、「リンゴ企画」近藤良平「神楽坂とさか計画」の公演が行われました。ブルグミュラー以来、楽曲のダンス化というとてつもない挑戦をし続けている近藤良平氏、今回は何とソビエト時代に活躍した作曲家カバレフスキーの「こどものためのピアノ小曲集」とハチャトゥリアンの「少年時代の画集」から31曲の小曲を選び、ダンス・シーンを創り上げていきました。
d0178431_22163941.jpg
毎年ピアノ演奏で参加している廣澤麻美さんと膨大な曲の中からダンス化出来そうな曲選びから始まったという作品創り、想像するだに気の遠くなるようなお話です。それに取り組んだのは近藤良平さんを先頭に井草佑一、宇山あゆみ、植田崇幸、四戸由佳、鈴木竜、田上和佳奈の若手ダンサーの6人。
d0178431_2235344.jpg
1分から2分足らずの小曲が連なる中で、31のシーンを踊って楽しい、見て楽しいものに仕上げていくというのは、並大抵のことではありますまい。それぞれの曲の原題をシーンにふさわしいタイトルにしての舞台です。それをさりげない仕草でやりとげる近藤良平氏の実験精神には感服するばかりでありました。
d0178431_22191134.jpg
d0178431_22211354.jpg
d0178431_22221552.jpg
d0178431_2223418.jpg
d0178431_22253296.jpg
d0178431_22261977.jpg
d0178431_2226438.jpg
d0178431_22273624.jpg
d0178431_22281213.jpg
d0178431_22285632.jpg
d0178431_22294365.jpg
d0178431_22303382.jpg
楽曲をダンス化するという近藤良平氏の挑戦は、まだまだ来年も続きます。ますます豊かな世界が提示されていきそうな予感でいっぱいです。引き続きご期待下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-01-19 22:38 | Comments(0)

今年も「リンゴ企画」の季節がやって来た!

音楽をダンス化するという挑戦をし続ける近藤良平の芸術監督によるリンゴ企画「神楽坂とさか計画」の公演が、今週末に迫ってきました。
d0178431_23391449.jpg
今年は、ソビエト時代に活躍した2の作曲家カバレフスキーの「こどものための小曲」とハチャトリアンの「少年時代の画集」を取り上げ、6人のダンサーと共に舞台を構成します。
d0178431_2340191.jpg
出演するのは、近藤良平と共に井草佑一、宇山あゆみ、植田崇幸、四戸由香、鈴木竜、田上和佳奈の6人の若手ダンサーと、お馴染みのピアニスとの広澤麻美の総勢8人。練習も大詰めとなり、34の小曲でどのような場面が創り出されてくるのか、興趣の尽きない公演になりそうです。
d0178431_23463458.jpg
d0178431_2341037.jpg
d0178431_23413487.jpg
d0178431_23422548.jpg
昨夜の稽古場にはいつもユニークな衣裳を提供して下さっている原田松野さんも来場して、一人ひとりの体に似合ったコスチュームの着方などを指導。今回はどんな衣裳が飛び出すかは、本番を見てのお楽しみで、いよいよ公演間近を感じさせるひとときとなりました。
d0178431_2343485.jpg
公演は16日(土)は16時と19時、17日(日)は14時と17時の4回です。まだ余席がありますので、皆様のご来場をお待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-01-13 23:47 | Comments(0)

セッションハウスの新年は男達の「ダンス花」で始まった!

一昨日の9日土曜日、ダンス・プログラムの今年の第1弾として「セッションハウス・アワード ダンス花」が開催され、奇しくも男性ダンサーばかりが結集するスタートとなりました。
d0178431_1515260.jpg
「シアター21フェス」から「もう一度見てみてみたい」作品としてセレクトされた5作品で、昨今の男性ダンサーの勢いを感じさせる舞台が出現したのです。プログラム順の舞台写真でそのステップアップぶりをご覧ください。
d0178431_153860.jpg
1.ザ・プレミアム・ワルツ『アンチクトン』振付・出演:酒井直之、橋本迅矢
d0178431_1541423.jpg
d0178431_1574063.jpg
2.Ibis『#NBU make some boys remix』振付・出演:ibis、aokid、橋本匠a.k.a抜け作
d0178431_1584353.jpg
d0178431_15102798.jpg
3.松本武士『-doko-』
d0178431_15113110.jpg
d0178431_15123145.jpg
4.五十嵐結也『さよならともぢくん』
d0178431_15133438.jpg
d0178431_15144090.jpg
5.カンカQ『Bybye~売られた本能 買う支配~』振付・出演:長嶋樹、三浦健太朗
d0178431_1518328.jpg
そして最後は、出演者全員が踊りながら出てくる賑やかなカーテンコールで満場をわかせ、大団円で幕となりました。
d0178431_15193385.jpg
さてこの中からセッションベスト賞の作品が出てくるか、秋の公演ともども目が離せません。今年も若いダンサーからベテランまでの活躍する目が離せないプログラムを多数予定しています。ご注目ください。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-01-11 15:22 | Comments(0)

今年のセッションハウスは男性ダンサー達で幕開けだ!

今週の土曜日、「ダンス花」でセッションハウス今年のダンス・シーンが始まります。「シアター21フェス」の中から「もう一度見たい」として選ばれた作品を集めたこのプログラムですが、2016年の前半は奇しくも男性ダンサーばかりが集まることとなりました。これも昨今ダンス界で男性が頑張り始めたことの証左と言えるでしょう。
昨夜行われたテクニカル下見から登場する5組をご紹介しておきましょう。
d0178431_12273914.jpg
ザ・プレミアム・ワルツ『アンチクトン』振付・出演:酒井直之、橋本迅矢
d0178431_12284629.jpg
ibis『#NBU make some boys remix』振付・出演:ibis aoki、橋本匠、a.k.a抜け
d0178431_12295483.jpg
カンカQ『Bybye~売られた本能 買う支配~』
d0178431_1244236.jpg
松本武士『-doko-』
d0178431_12321772.jpg
五十嵐結也『さよならともぢくん』

公演は1月9日(土)16時と19時の2回です。男達のダンス花がどのような開花を見せてくれるか楽しみです。皆様もお見逃しなきよう、お越しをお待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-01-06 12:46 | Comments(0)

明けましておめでとうございます!

2016年がやって来ました。世情不安な状態が続いていますが、その中から少しでも希望の兆が見えてくることを願うとともに、微力でも私達一人ひとりが兆を創り出していくようにしていきたいものです。
今年も私は東京を離れ鹿児島でお正月を過ごしてきました。いつも港に舫っている漁船を見ると心励まされる私ですが、訪れた枕崎の港には大漁旗を翻して静かに新年を祝う光景に接することが出来ました。
d0178431_1214843.jpg
d0178431_12175312.jpg
また、宮崎県小林市の出の山という所にある淡水魚水族館では、愉快な顔を持った淡水魚が泳ぐ=舞う姿を見て、今年もセッションハウスでこんなユーモラスな見る人を楽しませるダンスに接したいものだと思ったものでした。
d0178431_12193168.jpg
d0178431_12201773.jpg
d0178431_1221860.jpg
今週末からは「ダンス花」をはじめダンス公演が始まります。今年も多彩な企画が用意されていますので、セッションハウスのプログラムにご注目のほど、よろしくお願い致します。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-01-05 12:24 | Comments(0)