ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

客席からは笑い声も“妖精大図鑑”公演終わる

昨日27日の土曜日、D-zoneフェスティバルの第2弾“妖精大図鑑”の公演(2回)が行われました。出演は永野百合子(振付)以下、飯塚うなぎ、安部萌、今泉和希、内山茜、小林菜々、鈴木はじめ、鈴木もも、高橋真琴、徳永梓の総勢10人。
照明効果もあいまって妖精ならぬ若いダンサーたちの身体がはじけるユーモラスなシーンが展開、客席から楽しそうな笑い声が聞こえる舞台となりました。
d0178431_383915.jpg
作品のタイトルは『Prëtënd』。1人のオレオレ詐欺と9人の母との設定とはいえ、プログラムには、こう書かれてありました。
「実はこれ、オレオレ詐欺のお話ではありません。信じられますか?妖精達をよく観察してみて下さい。騙される方が悪いのか、騙される方が悪いのか。いや、騙されている間は結構幸せかも。特に劇場なんていう場所では。」と。
d0178431_310336.jpg
d0178431_311464.jpg
d0178431_312349.jpg

d0178431_3125210.jpg
D-zoneフェスティバル、3月はお休みして第3弾は4月3日のDance Project Revoの公演です。作品は田村興一郎振付による『余裕の朝』。ご期待下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-02-28 03:16 | Comments(0)

D-zoneフェスティバル、第2弾は“妖精大図鑑”が登場

今週の土曜日はD-zoneフェスティバル第2弾で、永野百合子ら10人の若さいいっぱいのダンサーが出演する“妖精大図鑑”が登場します。
d0178431_20262559.jpg
「1人のオレオレ詐欺と、9人の母」の設定で、1人の男性と9人の女性が繰り広げるドラマチックなスペクタクル、演劇的シーンあり、コーラスあり、もちろんダンスありの時間が流れていきます。題して『Prëtënd』。火曜日に行われたテクニカル下見の写真でご想像下さい。
d0178431_20283076.jpg
d0178431_20295053.jpg
d0178431_20314746.jpg
公演は2月27日(土)の16時と19時の2回です。皆様のお越しをお待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-02-26 12:25 | Comments(0)

ユニークな空間が出現したP小山公演

昨日20日の土曜日、D-zoneフェスティバルの第1弾となるプロジェクト大山のメンバー4人による公演(2回)が行われました。題して「大山」ならぬ「三輪亜希子PRESENTS-P小山・Triple Bill」公演。
上演されたのは、長谷川風立子さんと梶本はるかさんのソロ2作品と、映像を駆使した三輪亜希子さんのデュエット作品で、帯同したスタッフや機材も多く、いつものセッションハウスとは一味違う空間が出現しました。プログラム順に舞台写真をご紹介しましょう。
d0178431_1456478.jpg
1.長谷川風立子『にわ』音響:牛川紀政 照明デザイン:丸山武彦 衣装:坂本千代
変らない「にわ」は変わり続ける。ひたすら抗いながら。
d0178431_14572157.jpg
d0178431_1458145.jpg
2.梶本はるか『海へと』:武田直之 協力:坂本千代、平沢みゆき
小さい頃から海が好きです。海の近くで暮らしています。きらっと光る海が見えた瞬間。どんどんどんどん うみうみうみ。
d0178431_14595070.jpg
d0178431_1504037.jpg
3.三輪亜希子『ミライハカケル』出演:三輪亜希子、ないきさとみ 映像演出:岸本智也 音楽:スカンク
d0178431_1524881.jpg
d0178431_1533795.jpg
d0178431_1551442.jpg
ユーモラスなダンス作品で人気のある「プロジェクト大山」のメンバーが、いつもとは違った新たな顔を見せてくれた公演でした。今後の展開が楽しみです。
D-zoneフェスティバル、第2弾は27日、今週の土曜日、永野百合子さんの振付作品による妖精大図鑑が登場、11人のダンサーが出演します。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-02-21 15:07 | Comments(0)

今年も「D-zone」フェスティバルの季節がやって来た!

セッションハウスがダンサー達の自主公演の制作をサポートする「D-zoneフェスティバル」が、今年もいよいよ始まります。
その第1弾は、人気の若いダンサー・ユニット“プロジェクト大山”の4名が3つの作品で登場します。題してP小山の「Triple Bill」。昨夜のテクニカル下見では、長谷川風立子さんと梶本はるかさんがソロ・ダンスを見せてくれました。
d0178431_1428109.jpg
長谷川風立子「にわ」
d0178431_14295493.jpg
d0178431_1441572.jpg
梶本はるか「海へと」
d0178431_14344553.jpg
もう一組の三輪亜希子さんはないきさとみさんとデュオを踊りますが、昨夜は映像作者の岸本智也さんやスタッフをまじえての綿密な打ち合わせのため、踊りを披露するところまでいきませんでした。
d0178431_1436290.jpg
d0178431_1436484.jpg
いつものプロジェクト大山の群舞とは一味違って、一人一人の体の動きの妙味が堪能出来るジョイント公演になりそうです。公演は2月20日(土)16時と19時の2回です。お見逃しなきよう、ご案内する次第です。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-02-17 14:42 | Comments(0)

哀愁の空気が流れた「カトルカール」公演終わる

昨日の6日土曜日、女性の振付者4人による合同公演「カトルカール」が2回にわたって行われました。
今回は、太田ゆかりさんと柳下久美子さんのソロ2作品と、手塚紀江さんとマドモアゼル・シネマ(伊藤直子)のトリオ2作品による競演で、アダルトで哀愁に充ちた空気が流れる見応えのある舞台となりました。プログラム順に舞台写真をご覧ください。
d0178431_1554291.jpg
1.太田ゆかり『Inside Trace』
表と裏が重なる。。。痕跡・・・記憶を辿る。・・・止められない時間・・・止められない身体。
d0178431_15552552.jpg
d0178431_1558686.jpg
2.Oonori『からだの記憶』振付・出演:蓬澤太士、手塚紀江 出演:高野チカコ
人は忘れる生き物である。忘れなければ生きて行けない。年と共に、時間と共に、積み重なっていく記憶、薄れる記憶。しかし、からだは記憶する。
d0178431_15592726.jpg
d0178431_160686.jpg
3.柳下久美子『second』
流れに乗る時もあれば、滞ってしまう時も。動けずどうしようおない時の寒さ、熱苦しさ、涼しさ、温かさ、そして焦り。決断によって新たな世界があるのか?
d0178431_161971.jpg
d0178431_1623877.jpg
4.マドモアゼル・シネマ『いい子・わるい子・子守唄』振付:伊藤直子 出演:竹之下たまみ、佐藤郁、外園彩織 衣裳:原田松野 美術:くに若尾
キーワードは“お母さん”子供のころの記憶に残る時間も記憶に無い時間も、大人になった一人ひとりを支えます。
d0178431_163473.jpg
今や女性のコレオグラファーのフェスティバルとしてセッションハウスの名物プロの一つとなった「カトルカール」公演。今から秋の公演が待たれるところです。ご来場そして温かい拍手を有り難うございました。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-02-07 16:06 | Comments(0)

今年も「カトルカール」の季節がやって来た!

フランスのお菓子にちなんで名づけられ、毎年恒例となった「カトルカール」の9回目となる公演が、今週土曜日に開かれます。
女性の振付家4人がそれぞれの作品を持ちよるこの公演。今回は太田ゆかりさんと柳下久美子さんがソロダンスを、手塚紀江さん蓬澤太士さんの共同振付による作品と伊藤直子率いるマドモアゼル・シネマの作品にはそれぞれ3人が出演し、踊ります。昨夜そのテクニカル下見が行われましたので、その模様をご覧下さい。
d0178431_22371124.jpg
太田ゆかり『Inside Trace』
d0178431_22382493.jpg
d0178431_2240217.jpg
Oonori『からだの記憶』振付・出演:手塚紀江、蓬澤太士+出演:高野知香子
d0178431_2241391.jpg
d0178431_2242310.jpg
柳下久美子『second』
d0178431_22431787.jpg
d0178431_22441768.jpg
マドモアゼル・シネマ『いい子 わるい子 子守唄』振付:伊藤直子 出演:竹之下たまみ、佐藤郁、外園彩織
d0178431_22465688.jpg
公演は2月6日(土)の16時からと19時30分からの2回です。静謐な空気のただよう中での女性振付家たちのホットな競演を、皆さまに楽しんでいただける舞台になることでしょう。ご期待下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-02-03 22:49 | Comments(0)