ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

<   2017年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

再演の成果見せた「ダンス花アドバンス2nd Stage」PART 2公演終わる

一昨日の25日土曜日、「ダンス花アドバンス2nd Stage」の第2陣の公演が行われ、4作品が4ヶ月の時を経て再演ならではの成長ぶりを見せてくれました。ソロ、デュオ、群舞と組み合わせも手法も違っても、若さならではのエネルギッシュなチャレンジ精神は共通しており、コンテンポラリーダンスの面白さを伝える舞台でした。舞台写真をプログラム順でお楽しみ下さい。
d0178431_2344354.jpg
1.NECT『shut』演出・構成:二瓶野枝 振付:二瓶野枝、Nect 出演:今村亜利沙、今田直樹、遠藤樹里、中島友里
d0178431_2354698.jpg
見たくないと目を背けても、毅然と直視しても、時は同じ速度で過ぎていく。ならば、目を見開いて生きていこうと思う。
d0178431_2363469.jpg
d0178431_2402148.jpg
2.水越朋『MU / 無有』振付・出演・衣装・音:水越朋
d0178431_2431721.jpg
物体である私達は重力をうけながらここにいて / 重みがある、熱がある / 皮膚は柔らかく骨は硬く / 膨らんだり萎んだりしながら呼吸をする / 時に醜く 時にドラマチックに
d0178431_252741.jpg
d0178431_2533011.jpg
3.tantan『安全+第一』振付・構成・出演:亀頭可奈恵 出演:阿部真理亜、岡安夏音子、佐々木萌衣、田端春花、吉田圭
d0178431_2553470.jpg
集合!!安全確認はじめ!!右ヨシ!!左ヨシ!!前ヨシ!!足下ヨシ!!平和で安全な毎日を。
d0178431_25759100.jpg
d0178431_2584476.jpg
d0178431_2593625.jpg
4.悪童『シンボリック・バイオレンス』振付・出演:中村駿、歌川翔太
d0178431_303874.jpg
飼い慣らして殺す。視認できない暴力。
d0178431_314645.jpg
最後には全員揃ってのカーテンコール。
d0178431_325277.jpg
そして先週に続き、ダンス研究者の中野優子さんと木場裕紀君によるダンス会議の報告会となり、中野さんからはダンサーへのアンケートの分析結果を、木場君からは見学してきたばかりの自動車工場の生産工程になぞらえてダンスの創作の在り方を語るユニークな報告がなされました。
d0178431_342632.jpg
同じ作品を見直しながら再演することの大切さを再認識した「アドバンス」公演でしたが、セッションハウスはこれからも成長著しい若手ダンサーの受け皿になるプログラムを考え、チャレンジの場を提供していくことにしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-02-27 03:07 | Comments(0)

「ダンス花アドバンス2nd Stage」PART 2公演間もなく

先週に引き続き、若手ダンサー支援プロジェクト「ダンス花アドバンス2nd Stage」Part 2の公演が、今週の土曜日25日に迫ってきました。
今回もソロから群舞まで、持ち味さまざまな4作品が勢ぞろい、1st Stageから4ヶ月を経てのステップアップの成果を問う公演で、昨夜テクニカルの下見でその片鱗を見せてくれました。
d0178431_2020976.jpg
Nect『shut』演出・構成・振付:二瓶野枝 出演:今枝亜利沙、今田直樹、遠藤樹里、中島友里
d0178431_2021554.jpg
Tantan『安全+第一』演出・構成:亀頭加奈惠 出演:阿部真理亜、岡安夏音子、亀頭可奈恵、佐々木萌衣、田端春花、吉田圭 ※都合により昨夜の下見には2人が不参加。本番はもちろん6名が勢揃いします。
d0178431_20225647.jpg
水越朋『MU / 無有』振付・出演:水越朋
d0178431_20241749.jpg
悪童『カラダモアソブ』振付・出演:中村駿、歌川翔太
公演は25日土曜日、16時と19時30分の2回です。ダンサーと作品の成長ぶりをぜひご覧下さい。皆様のお越しをお待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-02-22 20:25 | Comments(0)

ステップアップの成果を見せた「ダンス花アドバンス」2nd StageのPART 1公演終わる

セッションハウスの若手支援プロジェクトの「ダンス花アドバンス」2nd StageのPART 1公演が昨日の18日土曜日に2回にわたって行われ、4組が4ヶ月の時を経てのステップアップの姿を見せてくれました。リメイクしての作品あり、自ら踊ることを封印して後輩の若手ダンサーに振り付けた作品ありと、その成果の問い方もさまざま。舞台写真をお楽しみ下さい。

1.バスタブNY『じょぼしょぼじょぼぼぼぼぼじょぼびっち』振付・構成:ハイジ 出演:柴田菜々子、根本伸平、ハイジ
d0178431_11353944.jpg
優しさと裏切りの破片 記憶溢れ出すあれこれ じょぼしょぼじょぼ じょぼぼぼ・・・ あなたの恋心とご一緒に どうぞご覧あれ
d0178431_11383777.jpg
2.中屋敷『lonely』振付・出演:中屋敷南
d0178431_11401436.jpg
ゆらゆら ふわふわ 浮遊 夢遊 キラキラネオンに照らされても ここはどこわたしは?
d0178431_114336.jpg
3.デルトーカ『もう一人が来る Something in the Air』振付・振付:中村理、佐藤郁(マドモアゼル・シネマ) 脚本・映像:中瀬俊介
d0178431_1145993.jpg
黙っているのは言えないからで 止まっているのは癒えない身体 消えない期待が待っている 見えない不安が待っている 「まっているのは誰ですか?」
d0178431_11481911.jpg
4.中村蓉『桜ノ満開ノ下デ』振付:中村蓉 出演:内田恭太、花井瑠奈 衣装:田村香織
d0178431_11505117.jpg
何だか、似ているようだな、と彼は思いました。似たことが、いつか、あった、それは、と彼は考えました。アア、そうだ、あれだ。桜の森の満開の下です。あの下を通る時に似ていました。桜の満開の下の秘密は誰にも今も分かりません。あるいは「孤独」というものであったかも知れません。~坂口安吾著『桜の森の満開の下』
d0178431_1152368.jpg
公演後には振付の中村蓉さんや映像の中瀬俊介さんも交えて出演者一同が舞台に勢ぞろい、若さいっぱいのフィナーレとなりました。
d0178431_11533380.jpg
また、2回目のフィナーレの後には、若きダンス研究者の中野優子さんと木場裕紀君が登場し、ダンサー会議で実施した「コンテンポラリー・ダンスって何?」というアンケートの結果などを報告、ダンスを言葉化することでダンスすることの意義を深めていくことの大切さを確認する貴重なひとときとなりました。
d0178431_11543810.jpg
続いて来週の25日土曜日には「ダンス花アドバンス2nd Stage」のPART 2公演が開催されます。これまたどのようなステップアップの姿を見せてくれるのか、ご期待下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-02-19 11:57 | Comments(0)

「ダンス花アドバンス」2nd stage間もなく

若手ダンサー支援プロジェクトの「ダンス花アドバンス」の2nd stageの季節がやってきました。そのPART 1の公演が今週の18日土曜日に開催されます。
PART 1に登場するのは、中村蓉、中屋敷南、バスタブNY、デルトーカの4作品。ダンス会議での議論を経て1st stageから4カ月の時を経て、作品がどのように生まれ変わったのか、楽しみな公演です。昨夜行われたテクニカル下見の写真からご想像下さい。
d0178431_17452193.jpg
d0178431_16313272.jpg
中村蓉『桜ノ森ノ満開ノ下デ』振付:中村蓉 出演:内田恭太、花井瑠奈
今回は中村蓉さんは自ら踊ることを封印し、より若いダンサーに委ねての登場です。
d0178431_16324479.jpg
中屋敷南『lomly』振付・出演:中屋敷南
d0178431_16335492.jpg
バスタブNY『じょぼしょぼじょぼぼぼぼぼじょぼびっち』振付・構成:ハイジ 出演:柴田菜々子、根本伸平、ハイジ
d0178431_1635081.jpg
デルトーカ『もう一人が来る Something in the Air』振付・出演:中村理、佐藤郁(マドモアゼル・シネマ) 脚本・映像:中瀬俊介

公演は18日(土)16時と19時半の2回です。作品とダンサーたちのステップアップはいかがなりや。皆様にも目撃者になっていただきたく願っています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-02-15 16:36 | Comments(0)

4つのテイストがたっぷりと味わえた「カトルカール」公演終わる

昨日の4日土曜日、4人の女性振付家が寄り集い作品を発表するセッションハウスの人気プログラム「カトルカール」の12回目となる公演が開かれました。
ダンス作品の持ち味は4者4様。バレエからモダンダンス、コンテンポラリーダンス、ストリートダンスまでさまざまな手法で、ダンスの楽しさを伝える舞台となりました。プログラム順に舞台写真をお楽しみ下さい。
d0178431_2144143.jpg
1.八八二三二三(はっぱふみふみ)『人生とはいとをかし』構成・演出:野沢美和子 振付・出演:あきたけだ、澤田英衣子、瀬川雅代、野沢美和子
d0178431_2161242.jpg
d0178431_2165996.jpg
d0178431_2173831.jpg
2. Plough『Cubic』~心の扉を開いたなら、そこに奇跡は待っている~
振付・演出・出演:井野美瑞希 出演:依田久美子、青木美帆、神田衣舞、板嵜優、鶴岡れ位子、秋葉直美
d0178431_2183551.jpg
d0178431_2111432.jpg
d0178431_21124944.jpg
3. 矢沼礼子『Elemental 5~内側と外側~』振付・演出・出演:矢沼礼子 出演:田村裕子、蓬田真美、浜田真梨子、東ゆうこ
d0178431_21264181.jpg
d0178431_21162532.jpg
d0178431_21172233.jpg
4. 山﨑麻衣子『われら、愛と正義を否定する』振付・出演:山﨑麻衣子 / 金刺わたる
d0178431_21193720.jpg
d0178431_21204999.jpg
この「カトルカール」公演、次回は9月に予定されています。次にはどのようなテイストのダンス=ケーキが味わえるのか、今から楽しみにしていて下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-02-05 21:28 | Comments(0)

広島在住の作家・西尾裕さんの個展始まる

今日2月3日から今年最初の展覧会となる西尾裕さんの個展が始まりました。西尾さんは広島在住の自由美術協会会員のベテラン作家で各地で作品を発表し続けてきた方ですが、セッションハウスのギャラリー【ガーデン】には初登場です。
d0178431_17515189.jpg
西尾さんが遥々広島から自ら小型トラックに乗せて作品を搬入、その意気込みを投影した120号の大作から小品まで力作がずらりと並びました。
d0178431_1829291.jpg
西尾さんの手法や油彩やテンペラを使って、抽象的な力強いタッチの中からはヒトや物の形が見え隠れしてくる独特な世界を提示しています。
d0178431_1831257.jpg
d0178431_18321710.jpg
この展覧会は12日(日)まで開催しています。まだ冷え込む季節が続いていますが、西尾さんのエネルギーのこもった作品をご覧になって、寒さを吹き飛ばして下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-02-03 18:37 | Comments(0)

女性振付家の祭典「カトルカール」公演間もなく開演

4人の女性振付家が集まって作る4つで一つのダンス公演「カトルカール」が今週土曜日に開催されます。
「カトルカール」も今ではセッションハウスに欠かせない名物プログラム。11回目となる今回、作品を発表するメイン振付家は、井野美瑞希、矢沼礼子、野沢美和子、山﨑麻衣子の4人で、それぞれテイストの違った作品を持ち寄って競演、春の到来を予感させる賑やかな祭典になることでしょう。昨夜行われたテクニカル下見の写真から、その楽しさをご想像下さい。
d0178431_13374683.jpg
山﨑麻衣子『われら、愛と正義を否定する』振付・出演:山﨑麻衣子 / 金刺わたる
d0178431_13391057.jpg
Plough『Cubic』振付・演出・出演:井野美瑞希 出演:依田久美子、青木美帆、神田衣舞、板嵜優、鶴岡れ位子、秋葉直美
d0178431_13403744.jpg
矢沼礼子『Elemental 5~内側と外側~』振付・演出・出演:矢沼礼子 出演:田村裕子、蓬田真美、浜田真梨子、東ゆうこ
d0178431_1341456.jpg
八八二三二三(はっぱふみふみ)『人生とはいとをかし』構成・演出:野沢美和子 振付・出演:あきたけだ、澤田英衣子、瀬川雅代、野沢美和子

公演は2月4日(土)16時と19時半の2回です。今年も女性パワーが炸裂する年になることを予感させる公演です。ご注目下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-02-01 17:03 | ダンス公演 | Comments(0)

ピアノ曲のダンス化に挑戦する近藤良平「とさか計画」公演、好評裏に終了

近年、ブルグミュラーに始まり毎年ピアノ曲のダンス化に挑戦してきた近藤良平の「リンゴ企画・神楽坂とさか計画」の公演が、28日(土)と29日(日)に行われ、お客さんともどもダンスと音楽を目いっぱい楽しめる舞台となり、好評裏に終了しました。
d0178431_292784.jpg
d0178431_212168.jpg
今回、取り上げたた楽曲は、カナダ生まれの天才的な作曲家と言われるチリー・ゴンザレスのピアノ曲。ダンサーにとっても乗りのいい曲が相次ぐのですが、どこかメランコリーな空気の流れる曲調で、明るいダンス・シーンの中にも哀愁もただよう不思議な世界が展開していきました。
d0178431_2315022.jpg
近藤良平曰く「20世紀以前の作曲家ではなく、ツイッターでもつながる同じ時代に生きる作曲家です。この大男から繰り出される曲たちはなんともマイナー系コードで多く語られます。そしてシューベルトやドビュッシーとはまた違う音楽に出会います。」
d0178431_2213998.jpg
「とさか計画」お馴染みの廣澤麻美さんの卓越したピアノ演奏の下、近藤良平ほか5人の若手ダンサー(三輪亜希子、石和田尚子、歌川翔太、中村駿、清水美紗都)が、楽曲一つ一つの原題とは違った「ひっつき虫」「おねだり」「お姉さんと俺」「恋バナ」「断れない男」といったタイトルを付けた場面に入れ替わり登場し、男と女、男と男、女と女などの人間模様をユーモラスに描いていく舞台が展開していきました。
d0178431_2242816.jpg
d0178431_229554.jpg
d0178431_2332141.jpg
d0178431_3112812.jpg
d0178431_2342354.jpg
d0178431_235789.jpg
衣裳はこれまた毎回お馴染みの原田松野さんが担当、今回はビニール製のごみ袋をアレンジするという意表をつくものでした。さらに原田さんの提案で壁面や床面にモンドリアンの絵のようにテープを張り巡らし、空間を引き締めてくださいました。
d0178431_236470.jpg
d0178431_314174.jpg
d0178431_2411299.jpg
d0178431_2401334.jpg
ダンス界のみならず音楽界からも注目されている近藤良平の挑戦は、来年もまだまだ続きます。次はどんな楽曲と向き合っていくのか、今からまた次回が待たれる興味津々の企画なのです。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-02-01 03:15 | Comments(0)