ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

晴れて8月を迎えました

照明の石関です。
先週末は、マドモアゼル・シネマ公演「いい子わるい子子守唄」にお運び下さった方、または残念ながら見られなかった方、様々応援いただきありがとうございました。踊る子たち&妖艶ベリーダンスの祭りで夏の口開け!!てな感じで勢いのある公演だったと思います。スタッフサイドでも、緊張感あふれる瞬間はありましたが、受付・会場整理の担当がこれまたあふれる笑顔でお客さんを出迎えてくれていて、終始会場は和やかな感じでした…よね?
新作でがっちり暑さを蹴飛ばした後は、9月の鳥取出張公演「赤い花・白い花」と、ツアー公演「不思議な場所」の再演で、マドモアゼル・シネマの新境地を開拓していくことでしょう。今後もどうぞご期待下さい!

「妖艶ベリーダンス」はあさって5日から3日間ワークショップ開催で、まだまだお楽しみいただけますよ。
椎名葉さんのセクシーおなかを目指したい方は、是非ご参加下さい!

昨夜は地元で結構な規模のお祭りをやっていて、お神輿と阿波踊りを少しだけ見物しました。
三味線と鳴り物の音は、“私は日本人である”事を首根っこをつかむように思い出させます。
普段スターバックスにいくら通おうと、GAPのTシャツを着ていようと、iPodでロックを聴こうと、“私は日本人です”。
もうちょっと意識的に“日本人”を背負ってもいいのかなあと思います。…ワールドカップ期間だけじゃなくてね。

セッションハウスメインサイトはこちら⇒www.session-house.net
[PR]
# by sh_offstage | 2010-08-03 14:14 | お仕事 | Comments(0)

マドモアゼル・シネマ公演、盛況裏に終わる

d0178431_10301759.jpg

マドモアゼル・シネマの「いい子 わるい子 子守唄」公演は、
隅田川や荒川の花火大会と重なる日でしたが、
大勢のお客さまが来てくださり、盛況裏に終えることができました。
童歌や子供の頃の遊びの記憶を基に、12人のダンサーとベリーダンスの
椎名葉さんが繰り広げるシーンの数々は、見る方々にとっても
懐かしい風景であり、元気を差し上げるものだったことを
願わずにいられません。
これからも「未来を志向するノスタルジア」を合言葉に
私たちスタッフ一同もダンサーと一緒になって
ダンスの楽しさ、面白さを伝えていくよう
歩んでいこうと思っています。
ありがとうございました。

伊藤 孝
[PR]
# by sh_offstage | 2010-08-02 22:33 | Comments(0)

「いい子 わるい子 子守唄」公演前日は・・・


マドモアゼル・シネマの「いい子 わるい子 子守唄」、いよいよ公演当日となった。
d0178431_10275799.jpg

d0178431_1028862.jpg昨日はシーンごとのリハーサルが繰り返され、椎名葉さんもダンサー全員も
舞台衣裳をつけての本番さながらの熱演が夜遅くまで続いた。
照明、音響、舞台監督のわがスタッフも調整作業におおわらわ、
くに若尾さんは公演名物のマドショップの準備に余念がない。
ダンサー、スタッフ力を結集しての公演、その熱気はきっと見に来て下さる方々に
伝わっていくことだろう。

伊藤 孝


セッションハウスメインサイトはこちら⇒www.session-house.net
[PR]
# by sh_offstage | 2010-07-31 13:13 | Comments(0)

「いい子 わるい子 子守唄」いよいよ大詰めへ


[昨日夜、大詰めとなったマドモアゼル・シネマの「いい子 わるい子 子守唄」の
リハーサルで全場面を見る。
宮内康乃さん作曲の民謡風の唄にのって、13人のダンサーが踊るのだから壮観だ。
子供時代のいろいろな遊びが蘇ってきたり、「そや、そや」と掛け声を上げながら踊る
群舞があったりで、盛り沢山のシーンの連続で見応えのある作品になってきた。
NYから駆けつけてくれた椎名葉さんのベリーダンスも全く違和感なく作品の中に
見事に溶け込んでいる。レストランなどで観光客相手に踊るのとは違って、
葉さんの踊ることの喜びが見る私たちにも自然な形で伝わってくるのだから素晴らしい。
今夜は明日からの公演を控えて、原田松野さん制作の衣裳をつけ、照明をあてての
最後のリハーサルだ。
ダンサー達もまた一段と輝きを増してくることだろう。

伊藤孝
d0178431_10253530.jpg

[PR]
# by sh_offstage | 2010-07-30 16:52 | Comments(0)

自分もステップアップ

こんにちは!音響相川です!

昨日は21ステップアップ公演でした☆

その中でアクロバティックな作品の動き(ストリートダンスのチェアみたいなポーズ)を、マチソワの間の休憩時間にスタッフで実践していたのです。

やっぱり観るのとやるのでは大違いを実感(苦笑)

しかしながら、さすがはプロのダンサー・舞台監督の伊達麻衣子さん!

あっさり出来てました☆

なかなかバランスや筋肉の関係で姿勢を保てなかったけれど、普段の生活で重心を意識する事はあまりないのでとても有意義な休憩時間でした!

そしてご存知とは思いますが…

more
[PR]
# by sh_offstage | 2010-07-25 17:39 | お仕事 | Comments(0)