ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

酸素と一緒

石関です。昨日はシアター21フェス(1日10分7作品のオムニバスダンス公演。今やセッションハウス名物)が81回目を終了しました。感慨深いです。
そして本日、いつもなら全身ゴリゴリの月曜日に、初めて酸素カプセルを体験してきましたin新宿。
新しいところらしく施設もスタッフもピカピカ。事前説明のDVDを見てから酸素入り水を1杯飲んで、さらにお手洗いに行ってから、ついにカプセルイン!
「入ることができない方」項目に、「閉所恐怖症の方」とあるように、カプセルはちょうど人一人分の幅と奥行きで、むしろ狭いところ大好きな者にはまことにカンファタブル空間。底のマットは固さがちょうどいいし、タオルケットもらえるし、微妙なBGMも流れ…一つだけ気になったのは、枕灯のLEDは電球色が良いと思います。白色だと医療機器的で、ちょっと緊張するように思うのです。ま、アイマスクするか消灯すれば関係ないですけども。
酸素吸収を良くするために、部屋の気圧を上げるのですが、私は0.01気圧上がるごとに(室内に表示板がある)耳抜きしてました。始め鼻をつまんでふん、を繰り返してましたがだんだん面倒になってあくびをするようにしていたら、何だか本当に眠くなってきたのです。…はじめの行動でその後の気分や行動の展開が変わってくるのは本当なんですね。「今この瞬間に地震が起きたらどうやって逃げようか、スタッフは助けてくれるんだろうか」とか、「エントリープラグってこんな感じかしら」などと考えているうちに熟睡。そして1時間後、すっきり目覚め。帰り道は気なしに足取りも軽かったです。ただ気圧変化のせいなのか、トイレが近くなりました。

いま、普段のように肩腰が張ってないし、本を読んでても目が辛くないし、これは酸素が効いているのかな?本当に酸素のおかげなのかどうかは今のところはっきりしないので、もう何回か試してみたいと思います。…熟睡する時間が1~2時間ほしい方にはお勧めです。
[PR]
by sh_offstage | 2010-07-12 18:09 | わたくしごと | Comments(0)
<< 夏本番 顔晴るぞ!! >>