ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

ジャンさんがやって来る

もう一昨日の深夜のことになりますが、ジャンさんが8月6日に来日するとのメールが入りました。
そしていよいよ今週の土曜日からワークショップが始まります。
今年のWSは例年よりは長く、28日、29日の公演へと繋がっていくものですが、
ジャンさんも時差ボケする間もなく、頑張ってくださることでしょう。

d0178431_1032317.jpg


海外とのメールの交信作業といえば、どうしても時差のために深夜遅くになることが多いのですが、
今はメール1本で海外のダンサー達と意見交換ができるのですから、隔世の感があります。
マドマアゼル・シネマの公演の前には、ベルリンの昌ちゃん(梶村昌世)からは映像のことなどで
ひんぱんにメールが入ってきましたし、今もドイツやフランス、ポルトガル、ポーランド、ハンガリー、ブルガリア、イスラエルなどからさまざまな情報が届いています。そうした中から手ごたえのある国際交流企画が生まれてくるのだと思うと、メール交信にも力が入ってくるというものです。

伊藤 孝


セッションハウスメインサイトはこちら⇒www.session-house.net
[PR]
by sh_offstage | 2010-08-05 14:38 | Comments(2)
Commented by 美和子 at 2010-08-06 14:18 x
本当にメールやインターネットは当たり前の時代になりましたよね。
その昔、まだiPodが登場したばかりの頃に、ジャンさんが
クラスの中で使う曲をiPodから出力しているのを見て、
「ハイテク〜」と思ったのを覚えています(笑)
Commented by 伊藤孝 at 2010-08-09 14:50 x
美和子さんにはいつも見ていただいているようで、嬉しいです。元スタッフとしての暖かな目線に感謝しています。
<< 神戸の夏 晴れて8月を迎えました >>