ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

真夏に花を咲かせましょう!

パパラッチの伊藤孝です。

セッションハウスはジャンさんや楠田健造君などによるワークショップで、猛暑を吹き飛ばす勢いの活動が展開しています。

今日は8月9日の月曜日から始まった麻衣ちゃん(伊達麻衣子)のレパートリー・ワークショップの2回目にカメラを持って潜入してきました。
スタジオに入ると何処かで聴いたような音楽と何処かで見たような振付で、皆が楽しそうに踊っているではありませんか。それもそのはず、マドモアゼル・シネマのレパートリー作品「赤い花・白い花」の1シーンに皆が一生懸命になって取り組んでいたのです。
マド・ダンサーの麻衣ちゃんには、その振りは体の中にしっかりと入っているものですが、その動きに初めて挑戦する参加者の一人ひとりの動きはとても新鮮です。
5回にわたるWSの後、9月6日にはショーイング、皆さんに披露するその成果が今から楽しみです。
d0178431_10424731.jpg

なお、マドモアゼル・シネマは9月に鳥取演劇祭のショーケースに招かれており、「赤い花・白い花」を上演することになっています。



セッションハウスメインサイトはこちら⇒www.session-house.net
[PR]
by sh_offstage | 2010-08-16 20:26 | Comments(2)
Commented by まいこ at 2010-08-17 01:31 x
パパラッチありがとうございます。今日のことを思い返しつつ、どのように進めたらよいかを今考え中です。一人反省会。なかなかうまく進まないものです。
孝さんがいることで、みんな程よく緊張していました。
とはいえ、終わってからもみんなは熱心でしばらく盛り上がり解散しました。ショーイングにはみんなが生き生き踊るのを見に来てください。
Commented by 伊藤孝 at 2010-08-19 01:21 x
若いダンサーの麻衣ちゃんがリーダーとなって一生懸命振りを伝えていこうとする姿は感動ものでした。伝承していくことの大切さを改めて痛感した次第でした。ポジティブな姿勢をもってどんどん挑戦していってください。
<< 残暑お見舞い申上げます またあの時代のことを語りたい >>