人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

ダンスすることの、見ることの楽しさ伝えたショーイング

プロデューサーの伊藤孝です。

24日月曜日には駐オーストリア大使だった田中映男さんの叙勲式のことをお伝えしましたが、
その日の夜9時過ぎから行われたマドモアゼル・シネマのレパートリー・ワークショップ
参加者によるショーイングの楽しい雰囲気を、遅ればせながらお伝えしたいと思います。
マドモアゼル・シネマの「いい子わるい子子守唄」「不思議な場所」「東京タンゴ」から選んだ
3つの短いシーンを次々と踊っていくもので、華やいだひとときとなりました。
ダンスすることの、見ることの楽しさ伝えたショーイング_d0178431_13232718.jpg

ダンスすることの、見ることの楽しさ伝えたショーイング_d0178431_13245963.jpg

ダンスすることの、見ることの楽しさ伝えたショーイング_d0178431_13315864.jpg

踊る人の楽しそうな活き活きとした顔と体、それを見る人もハッピーな顔となるのですから、
スタジオにいい空気が流れないはずはありません。
地明かりで行うショーイングという気楽さがそうさせているのかも知れませんが、
そこにはダンスすることの喜びと、ダンスを見ることの楽しさの原点のようなものがあり、
公演本番においてもこの原点を忘れずにやっていくことを痛感したひとときでもありました。


セッションハウスメインサイトはこちら⇒www.session-house.net
by sh_offstage | 2011-01-26 13:37 | Comments(0)
<< 全力投球 田中さんの輝ける日 >>