ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

相次ぐ20周年記念プログラム

今年はセッションハウスが誕生してから20年。それを銘打ったダンス・プログラムが次々に登場していますが、1997年の開始以来、ノンセレクトの公募公演「シアター21フェス」も先週で84回を数えるに至りました。

申し込みは早い者順、誰でも作品を発表したい人に区別なく出演できるプログラムは、ダンスへの登竜門として、また新たな試みをする実験の場として重宝がられて、今やなくてはならないプログラムとなっています。

「Step up」や「アドバンス」など作品時間を長くしたシリーズも随時企画されており、ダンサー達のチャレンジ精神を刺激し続けています。そして、このプログラムから大きく育っていったダンサー達も少なくありません。

先週の「vol.84」にもバラエティに富んだ7作品が登場、カーテンコールには全員が照明の石関美穂さんデザインの20周年記念のTシャツをつけてご挨拶、場を共有しあうことの喜びを伝えてくれました。(記:伊藤孝)
d0178431_199354.jpg
 〔撮影:たきしまひろよし)

セッションハウスメインサイトはこちら⇒www.session-house.net
[PR]
by sh_offstage | 2011-06-16 19:30 | Comments(0)
<< あれから4ヶ月 あれから三月、ちりつも作戦継続中 >>