ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

ろうそくの炎で独特な表現、大畑博嗣展始まる

セッションハウスの2Fガーデンでは、今日から大畑博嗣さんの個展が始まりました。

大畑さんは1944年熊本出身の大ベテラン。数学の道から美術の世界に飛び込んだ異色の経歴の持ち主で、その描き方の手法も異色そのもの。音楽を聴きながら即興的にパステル画を描いたり、その上にろうそくの炎であぶった煤で表現するなど、独特な世界を創り出しています。
d0178431_13271447.jpg
ろうそくの炎であぶる作業は繊細で根気のいるもののよう。温厚な人柄の中に燃えるような情熱を秘めている作家と言えましょう。
d0178431_13332588.jpg
この個展、19日(土)まで開催しています。実際にご覧になって、炎の軌跡を確かめてみてはいかがでしょう。ご来場をお待ちしています。
(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2012-05-10 13:37 | Comments(0)
<< セッションハウス、内と外でと賑... D-zoneリレー再開 Pan... >>