人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

地下スタジオもギャラリーもダンス花盛りの1日でした

昨日の土曜日、地下スタジオも2階ギャラリーもダンスで賑わう一日となりました。

地下スタジオでは、D-zoneリレーの最後を飾るビルヂングの「待ちわびるターン」公演で、午後4時からと7時からの2回とも満席になり盛況裏に終わりました。本番となると照明下見の際の問題点を見事にクリアし、加藤紗希率いる9人の軍団が、ニッカポッカを身に着けて繰り広げるダンスシーンのボルテージは上がりっぱなし。お客さんもその熱風を受けて、元気をもらうひとときとなったようです。
地下スタジオもギャラリーもダンス花盛りの1日でした_d0178431_23522824.jpg
コント芝居のシーンもあり群舞うシーンもありと緩急のある構成で、そこここに小気味のいいジャンプ・シーンも散りばめられていて、さすが若い集団と思わされたものでした。
地下スタジオもギャラリーもダンス花盛りの1日でした_d0178431_00844.jpg
同じ頃2階ギャラリー・ガーデンの「やまんばビエンナーレ」の会場では、展覧会を記念してベテラン・ダンサーの江原朋子さんによるソロ・ダンス「フルサトビト」が披露されました。江原さんは1970年代のダンス界に衝撃を与えたポスト・モダンの一翼を担い、いまなお活発な活動を続けている方です。
地下スタジオもギャラリーもダンス花盛りの1日でした_d0178431_0544511.jpg

40分余りにわたって踊る即興ダンスは、場の空気と展示作品が創り出す空間の特性を見事にとらえたものでした。そして見ているお客さんも誘って手をつなぎ作品のエネルギーを伝えていくシーンも創り出し、さわやかな風が流れていくひとときとなりました。
地下スタジオもギャラリーもダンス花盛りの1日でした_d0178431_029146.jpg
「やまんばビエンナーレ」展、日曜日の午後には子供たちが集まって、制作ワークショップとシンポジウムが開かれます。(記:伊藤孝)
by sh_offstage | 2012-05-27 00:49 | Comments(0)
<< 大人と子供のアート・コラボレー... 「ニッカポッカの夏来たる?」ビ... >>