人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

会場を圧する大版画群、田島直樹展始まる

昨日10月31日からセッションハウスの2Fギャラリー【ガーデン】で、田中直樹さんの銅版画展が始まりました。

田島直樹さんは現在、筑波大学で後進の指導にあたりながら制作に打ち込んでいる版画家。セッションハウスでは2004年以来3回目となる個展です。

彼の銅版画は、船や飛行機、歯車などの無機物と人体や牛、鳥などの有機物が交錯しあう不思議な世界。今回は、19世紀のフランスの版画家シャルル・メリヨンが試みたように、版画の制作プロセスの中で産み出される“ステート”を生かして変容していく版画の複雑性、面白さに挑戦した大作の数々が見どころです。題して「増殖装置」。とにかく一見するにしかずです。版画ってこんなに奥深いものなのか、きっと沢山のイメージを喚起させてくれることでしょう。
会場を圧する大版画群、田島直樹展始まる_d0178431_1492610.jpg
会場を圧する大版画群、田島直樹展始まる_d0178431_1512129.jpg
今年、ポーランド・クラコフの国際版画トリエンナーレで受賞した作品の前に立つ田島直樹さん
会場を圧する大版画群、田島直樹展始まる_d0178431_1545555.jpg
この展覧会、11月4日(日)だけお休みで、11月10日(土)まで開かれています。ぜひ覘いてみてください。(記:伊藤孝)
by sh_offstage | 2012-11-01 02:03 | Comments(0)
<< 近藤良平の新たな挑戦「ブルグミ... 今年も「リンゴ企画」の季節がや... >>