人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

D-zone 十人十色公演、多彩なダンス風景が展開

昨日23日の土曜日、D-zoneフェスティバルの第一陣をきって“十人十色”の公演が行われ、賑わいまた。

“十人十色”はさまざまな出自を持つ踊り大好きな者同士が、類は類を呼んで集まったダンス・グループ。9人のダンサーが二幕構成で、多彩なダンス風景が展開しました。。
D-zone 十人十色公演、多彩なダンス風景が展開_d0178431_2425949.jpg
一幕目は「巡ーメグリー」と題した9人全員が登場する作品。おっきなわたるさんの総合演出で、群舞、デュエット、ソロとさまざまなシーンで、出会いや別れなど巡り流れていく人の世界を風景のように表出させていくものでした。
D-zone 十人十色公演、多彩なダンス風景が展開_d0178431_2445834.jpg
そして二幕目はオムニバス公演と題して、参加ダンサーがそれぞれ振り付けた6作品がリレーのようにバトンタッチしていく見応えたっぷりの舞台となりました。
D-zone 十人十色公演、多彩なダンス風景が展開_d0178431_2462182.jpg
D-zone 十人十色公演、多彩なダンス風景が展開_d0178431_3204596.jpg
D-zone 十人十色公演、多彩なダンス風景が展開_d0178431_2495922.jpg
舞台は当然のことながら、照明や音響などとの共同作業で成り立つもの。昨日の公演からD-zoneフェスティバルの照明は、しばし休職する石関美穂さんに代わって久津美太地君がセッションハウスでは初めてのオペレーションを担当、切り替えの多い照明作業を見事にやってのけ出演者から感謝されていたのは、スタッフ冥利につきる嬉しいことでした。
なおこのD-zoneフェスティバル、第2弾は3月9日の“じゅるりーず”の公演へと続きます。さて次はどんな公演になるのか、楽しみはつきません。(記:伊藤孝)
by sh_offstage | 2013-02-24 03:23 | Comments(0)
<< 今年もUDCの季節がやって来た! D-zoneフェスティバル始まる >>