人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

公園ではじけたマドモアゼル・シネマ

昨日10日の日曜日、マドモアゼル・シネマがセッションハウス近くの白銀公園で踊るとともに、来場者へのワークショップを行いました。

この企画は日本芸能実演家団体協議会(芸団協)が新宿区との協働事業として行う「新宿区とっておき街角スポットライブ」のプログラムの一つ“神楽坂ダンスでいっ!”として行われたものです。

白銀公園はいつも子供たちの元気な声が飛び交う所。午前中は、楠原竜也君がチビッ子たちと一緒に公園中を飛び回る「あつまれ公園探検隊!」、午後2時からマドモアゼル・シネマが登場し、先頃の公演で踊った「いい子 わるい子 子守唄」が流れるシーンを披露、土の上でのダンスはスタジオとも一味違う野性味のあるものとなりました。
公園ではじけたマドモアゼル・シネマ_d0178431_135936.jpg
そして、その後は来場者を幾組かに分けて、そのシーンを踊るレパートリー・ワークショップを実施。祭囃子のような音楽で参加者もノリノリとなっていきました。
公園ではじけたマドモアゼル・シネマ_d0178431_1462575.jpg

折あしくマドモアゼル・シネマが登場する直前から突然風が強まり砂が吹き上がる天候になりましたが、それにも負げず、20人ほどの参加者でしたけれど、共に踊ることを楽しむひとときとなりました。後でニュースを見ると各地で突風が吹き荒れ「煙霧」といわれる天候だったとのこと、その中でもダンスすることの楽しさを体感してもらえたのは、何よりのことでした。
公園ではじけたマドモアゼル・シネマ_d0178431_1481363.jpg
今回は野外での試みでしたが、ダンスの楽しさ、面白さを広く伝えていくさまざまな方法を、これからも模索していきたいと思う一日でありました。(記:伊藤孝)
by sh_offstage | 2013-03-11 14:31 | Comments(0)
<< D-zoneフェス第3弾は歴史... D-zone じゅるりーず >>