ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

若者の空気感が伝わった“つむつむカンパニー”公演

今年のD-zoneフェスティバル、その第4弾として6日の土曜日、つむつむカンパニーの公演が行われました。

このカンパニーは振付担当の西村つむぎさんをはじめ、中野美佳さん、三浦永さんの3人で結成したグループ。多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科在学中の学生ダンサーたちです。昨年立ち上げたばかりのカンパニーですが、「ダンスがみたい!新人シリーズ10」出場をはじめ、「横浜ダンスコレクションEX2012新人振付家部門」でファイナリストになった実績を持っています。

作品のタイトルは『Friendly world than you think』.静かに立ちすくむかと思えば、叫び声もあげる。混沌とした世の中で悩みさまよう若者の空気感が伝わってくるような舞台が展開していきました。
d0178431_12225567.jpg
d0178431_1224117.jpg
若手ダンサーの単独公演をサポートするD-zoneフェスティバル、しばらく間を置いて6月から4つのプログラムを実施します。どんなダンスが飛び出すか、楽しみにしていてください。(記:伊藤孝)
by sh_offstage | 2013-04-07 12:32 | Comments(0)
<< 鄭周河写真展「奪われた野にも春... ダンスのいろいろが楽しめた「ダ... >>