人気ブログランキング |
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

ずしりとした作品が画廊いっぱいに 佐川公則展

既に会期半ばを過ぎましたが、現在2Fガーデンでは佐川公則展「大地へ」が開かれています。

佐川さんの作品は、ダーク系の色調の抽象的なコンポジションの中から、さまざまな風景が立ち上がってくるような作風で、35点の大中小の作品で画廊空間が埋め尽くされています。ずしりと響いてくる作品の数々、見応えたっぷりの展覧会となっています。
d0178431_341796.jpg
1952年生まれの佐川さんは19才の時から絵を描き始め、セッションハウスでも個展を開いたことのある自由美術の重鎮、石田貞雄さんに師事、長年小学校の先生を勤めながら、こつこつと制作に取り組んできベテラン画家です。
d0178431_3173556.jpg
この佐川公則展、5月3日(金)まで開かれていますので、ゴールデンウイークのひととき、ぜひガーデンで素敵な時間を過ごしにお出でになりませんか?(記:伊藤孝)
by sh_offstage | 2013-04-29 03:23 | Comments(0)
<< 神楽坂学校5月校が開講 鄭周河写真展「奪われた野にも春... >>