ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

近藤良平オーディションの熱き一夜

5月26日(日)に神楽坂ダンス学校の「みんなでショーイング」を実施しますが、それを前に昨夜、近藤良平さんが3組のデュオ作品を選ぶための公開オーディションが行われました。
d0178431_1440056.jpg
夜9時からというのに30人ものお客さんも来場し見守る中、応募した11組が相次ぎ登場。今年はデュオ作品に限定してのオーディションでしたが、持ち時間3分余りの中で、いずれの組も創意をこらして息の合ったダンスを披露してくれました。近藤良平さんのオーディションは、一組終わるごとに丁寧かつユーモラスな講評があって、「こうしたらもっと良くなると思うよ」といった注文をつけることもあるものの、すべての組の持つ良さや面白さを指摘して、ポジティブにダンサーの背中を押してくれるもので、大好評。観客も突然ふられて意見を求められるので、ぼんやりと見ているわけにはいかない緊張感もほどよくあって、熱気にみちた2時間が過ぎていったのでした。
d0178431_14431019.jpg
その結果、良平さんとプログラムディレクターの伊藤直子らのスタッフで鳩首協議をした結果、香取直登&小山まさし、清水美紗都、中村駿&歌川翔太の3組が選出されました。

そして日曜日のショーイングは3部構成で、第1部ではJOUさんと富野幸緒さんのワークショップ生によるグループ作品、第2部にオーディションで選ばれた3組のデュオ作品、第3部では富野幸緒さん、JOUさん、今津雅晴さんのソロ作品が続くという豪華プログラムです。ダンスのいまが見れる素敵な時間になることでしょう。是非のお越しをお待ちしています。(記:伊藤孝)
by sh_offstage | 2013-05-21 14:48 | Comments(0)
<< ダンスのいろいろが見れた「みん... 高專寺赫展「時間回廊」開催中! >>