ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

身長差15センチの凸凹デュオの旗揚げ公演、間もなく

D-zoneフェスティバルの第5弾、MaMaNiMaNiMaNiの公演「MaNiPuLaTe」が今週末の8日土曜日に迫り、昨夜照明・音響の下見が行われました。

長い名称のこのデュオ・グループは、田上和佳奈と渡邊絵里による身長差15cmという凸凹デュオ。148センチ、黒髪ショートの田上は福岡出身の自称・山椒系ダンサー。163センチ、ストレートロングヘアの渡邊は仙台出身の自称・頑固なダンサー。

プロジェクト大山や暁、LUDENSやデラシネなど、それぞれ他の舞踊団で活躍、多彩な顔を見せる二人が出会って意気投合、身長の違いを生かして力強く踊る二人の旗揚げ公演です。
d0178431_1222966.jpg
ながーい布などのオブジェも登場、「こんな夢を見ました」とつぶやきながら、シンプルで多彩な“からだの風景”を次々と紡ぎ出していきます。
d0178431_1232080.jpg
若い彼女たちの静かなチャレンジ。皆様にぜひ目撃していただきたく、ご来場をお待ちしています。(記:伊藤孝)
by sh_offstage | 2013-06-05 01:33 | Comments(0)
<< MaMaNiMANiMaNi公... 森山誠展始まる >>