人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

ドドド・モリのファンシーな舞台写真を一挙公開

D-zoneフェスティバルのドドド・モリ公演が、22日(土)、23日(日)に3回行われ、ファンシーな創作集団ならではの構想・演出で観客の度肝を抜きました。

作品のタイトル『どぼく関係』とはこれ如何に?自然がどんどん壊されていく中で、人工的でも自然との関係を作っていこうとの想いから出た言葉とか。リーダーの新宅一平君は自分たちの踊りを「毛根が死滅してしまった山で踊る供養のダンス」と言っています。
ドドド・モリのファンシーな舞台写真を一挙公開_d0178431_14303013.jpg
舞台は意表をつかれるシーンの次々で、6人のダンサーがアクロバティックな動きや演劇的な場面もありで、目を見張るうちに過ぎていく1時間半でした。
ドドド・モリのファンシーな舞台写真を一挙公開_d0178431_14321060.jpg
ドドド・モリのファンシーな舞台写真を一挙公開_d0178431_14345971.jpg
昨年セッションハウスで公演したことのあるポーランドのダンサー、イザベラさんや、アメリカ・テキサス大学舞踊科教授のマイロンさんも来場し、とても痛快な展開で巧みな技を見せてくれる面白い舞台だったと大好評でした。
ドドド・モリのファンシーな舞台写真を一挙公開_d0178431_1450750.jpg
ドドド・モリのファンシーな舞台写真を一挙公開_d0178431_14505477.jpg
ドドド・モリのファンシーな舞台写真を一挙公開_d0178431_14514070.jpg
さてドドド・モリ、次にはどのような展開を見せていくのか、楽しみです。D-zoneフェスティバルはまだまだ続きます。今週末土曜日はグループ“.nocoto”が登場、若さあふれるダンスを見せてくれることでしょう。乞ご期待!(記:伊藤孝)
by sh_offstage | 2013-06-25 14:59 | Comments(0)
<< 若さが爆発するか?.nocot... ドドド・モリが2年ぶりにやって来る! >>