人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

ダンスのいろいろが楽しめた「ダンス専科」公演、盛況裏に終わる

一昨日の5日土曜日、ワークショップ受講生の成果を披露する「ダンス専科」公演が行われ、舞台に立つことの喜びがあふれる賑やかな時間が過ぎていきました。

公演は午後2時と6時の2回、いずれの回もダンスのさまざまがる見れる盛り沢山の演目で、満席のお客様もその楽しさを満喫されていたようでした。プログラム順に写真をお楽しみください。
ダンスのいろいろが楽しめた「ダンス専科」公演、盛況裏に終わる_d0178431_17430383.jpg
ダンスのいろいろが楽しめた「ダンス専科」公演、盛況裏に終わる_d0178431_17434208.jpg
トップバッターは伊藤直子さん振付・監修のマドモアゼル・シネマをモチーフにした「赤い花・白い花」、男性を含む11名が出演しました。
ダンスのいろいろが楽しめた「ダンス専科」公演、盛況裏に終わる_d0178431_17442422.jpg
ダンスのいろいろが楽しめた「ダンス専科」公演、盛況裏に終わる_d0178431_18384903.jpg
坂東扇菊さん振付の「古典の日本舞踊を踊ろう」には、女性5名と男性2名が出演、「さくら」と「蝶」をテーマに踊りました。
ダンスのいろいろが楽しめた「ダンス専科」公演、盛況裏に終わる_d0178431_17565103.jpg
「Crossing」と題したソロ作品を踊った太田ゆかりさんは、4月から新たなワークショップを開講した講師、デモンストレーションとして踊っていただきました。来年はきっと受講生に振り付けた作品を見せてくださることでしょう。
ダンスのいろいろが楽しめた「ダンス専科」公演、盛況裏に終わる_d0178431_18171603.jpg
ダンスのいろいろが楽しめた「ダンス専科」公演、盛況裏に終わる_d0178431_17540641.jpg
笠井瑞丈さんと上村なおかさんが振付けた「めめめ...」には7名が出演、その中には日本舞踊を踊ったばかりの猛者が2人もいました。
ダンスのいろいろが楽しめた「ダンス専科」公演、盛況裏に終わる_d0178431_17552089.jpg
ダンスのいろいろが楽しめた「ダンス専科」公演、盛況裏に終わる_d0178431_17561953.jpg
最後を飾った松本大樹さん振付の「重なる / 散る」には何と16名が出演、その中にも伊藤直子作品に出た人もいたのでした。

踊りきった参加者達には上手いか上手くないかなど関係なく、まずは稽古を重ね舞台に立つといことを体験して、ダンスすることの面白さや意味をお客様ともども楽しみながら考える、またとない機会となったことでしょう。毎春恒例となった「ダンス専科」公演、トレーニングする場と公演する場でもあるセッションハウスならではのプログラムです。来年も楽しみにしていて下さい。(記:伊藤孝)

by sh_offstage | 2014-04-07 18:39 | Comments(0)
<< 今年もアラフォー女性軍団が登場だ! 10回目となった渡辺一枝トーク... >>