ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

来年の日韓デュオ・フェスに向け早くもイ・クァンソクの振付作業が始まる

昨年の「トーキョー×ソウル デュオ・フェスティバル」に続いて、先週の「ダンスブリッジ・インターナショナルPART4」で見事なデュエット作品を見せてくれた韓国のイ・ホンジンさん。その彼が公演後のオーディション・ワークショップで選出した2

人の日本人ダンサーへの振付作業が昨日から、東日暮里にある韓国の伝統舞踊家・金美福さんのスタジオで始まりました。

d0178431_18131452.jpg

選ばれたのは舞台経験豊富な愛智伸江さんと若い日本女子体育大学の現役学生の水村里奈さん。初日の昨日はイさんの独特な身体の動かし方を伝える作業でしたが、さすが選ばれた2人です。理解力の早さには感心させられました。

イさんは12月中に10回ほどの振付作業で作品の骨格を創る予定で、来年のデュオ・フェスで発表するという息の長いワークです。

d0178431_18125200.jpg

デュオ・フェスの日韓の共同創作作業として初めての試みです。1年というタームの中でどのような作品に結実していくのか、楽しみがつきません。(記:伊藤孝)



[PR]
by sh_offstage | 2014-12-02 19:19 | Comments(0)
<< 日韓デュオ・フェスティバル間もなく テングザル舞踊団公演、盛況裏に終わる >>