ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

日韓の伝統舞踊の下見に圧倒された夜

明日に迫ってきた「トーキョー×ソウル

デュオダンス・フェスティバル」を前に、昨日韓国からプロデューサーのイ・チョルジンさんと伝統舞踊のイ・ヨドクさんと、あきさんとの2チームによるテクニカルの下見を行いました。

d0178431_14481552.jpg

坂東扇菊さん門下の2人は、韓国で5回のステージを終えて帰国したばかり。下見は公演時の小道具と異なるもので行ないましたが、演目は1832年江戸中村座で初演しっという歌舞伎踊りの名作『三社祭』です。韓国公演で踊り込んできた成果を見せてもらうのが楽しみです。

d0178431_14500045.jpg

韓国の伝統舞踊は稽古着のままでしたけれど、のっけから勢いのあるチャンゴを叩きながらのスピード感あふれる踊りで、見る者の気持ちをあっという間につかむ迫力満点のものでした。

d0178431_14563276.jpg

この2人は2つの作品を披露しますが「テガムノリ」という作品は、掛け合い漫才のようなユーモラスな台詞も飛び交い、美しい衣装を着けての公演は、きっとお客さんの爆笑を誘う楽しい舞台になることでしょう。

d0178431_14515952.jpg
d0178431_14523969.jpg

韓国のコンテンポラリーのキム・ボラムさんとチャン・キョンミンさんの2人は、今夜遅く来日。今人気のデュオ・グループだけに世界各地から引っ張りだこで、公演直後の月曜日早朝にはヨーロッパに向けて離日するというハード・スケジュール。それだけにどんな舞台を見せてくれるのか、楽しみがつきません。日本チームともども見逃せない作品の数々です。皆様のご来場をお待ちしています。(記:伊藤孝)





[PR]
by sh_offstage | 2014-12-05 14:59 | Comments(0)
<< 濃密な演目が続いた日韓デュオダ... 日韓デュオ・フェスティバル間もなく >>