ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

高專寺赫展「時間回廊」開催中

現在、2Fガーデンでは、2年ぶりに1947年生まれのベテラン画家・高專寺赫さんの個展が開かれています。題して「時間回廊」。
d0178431_22364153.jpg
高専寺さんはひと頃は立体作品を手がけていましたが、近年は平面にアクリルを軸に色づけするマチエールにこだわった抽象作品に取り組んでいます。しかし平面とはいえ、画面の色調は立体を思わせられる表情を創り出しており、時には自然の風景や、時には人々の中にある心象風景が立ち上がってくるドラマ性が内包されているように思われます。
d0178431_2240617.jpg
高專寺さんは、映画化された「海炭市叙景」や「そこのみにて光輝く」などの作品でも知られる函館出身の作家・佐藤泰志(故人)の小説集の装画でも高い評価を受けています。
ギャラリー空間には、町の片隅で生きる人びとの心の中にある襞模様が描かれた小説の世界と交錯するように、高專寺さんの作品からは静かな時間が流れています。
d0178431_22411822.jpg
この展覧会、10月7日(水)まで開催しています。ぜひ2Fガーデンに立ち寄ってみてください。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2015-10-01 22:50 | Comments(0)
<< 「ダンスブリッジ・インターナシ... コンテンポラリーダンスの多彩さ... >>