人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

D-zoneフェス、先週に引き続き若いユニットが登場

今週9日の土曜日、D-zoneフェスティバルの第4弾として、先週に引き続き若手のダンス・ユニットMAKOBA Dance Companyが登場します。
東京大学大学院でダンス教育の研究に携わりながらダンサーとしての活動をしている木場裕紀さんと伊藤雅子さんが中心となって結成したカンパニー。公演は題して「ダンスのおはし」。「おはし」とは「お・・・踊る」「は・・・話す」「し・・・思考する」の意で、ダンサーとダンサーを結ぶ「橋bridgeになりたいとの思いも込められているということです。昨夜のテクニカル下見では、5人のダンサーがデュオ3作品とグループ1作品が紹介されましたので、そのさわやかな踊りっぷりをご覧ください。
D-zoneフェス、先週に引き続き若いユニットが登場_d0178431_1219338.jpg
D-zoneフェス、先週に引き続き若いユニットが登場_d0178431_1220154.jpg
D-zoneフェス、先週に引き続き若いユニットが登場_d0178431_12211150.jpg
D-zoneフェス、先週に引き続き若いユニットが登場_d0178431_12215618.jpg
なお、この公演にはオーストラリアからカイル・シャンクスさんが参加しますが、来日が遅れているため下見は欠席、公演でのソロダンスの披露が楽しみです。
公演は15時と19時、2公演とも終演後には研究者ならではのトークの会が開かれます。皆様のご参加をお待ちしています。(記:伊藤孝)
by sh_offstage | 2016-04-06 12:25 | Comments(0)
<< ユニークな構成でMOCOBA ... 異質な“舞”生みだしたDanc... >>