ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

飛び跳ねた『墜落ヒコーキくん』公演終わる

11日土曜日と12日日曜日、D-zoneフェスに小林菜々さんの振付作品『墜落ヒコーキくん』の公演が3回にわたって行われ、5人の若いダンサーが舞台狭しと踊り演じるユーモラスな公演となりました。
d0178431_12143751.jpg
出演は小林菜々さんはじめ、鈴木弥子、濱地美穂乃、宮崎悠理、水口結の皆さん。全員が桜美林大学でダンスを学んできた若い女性たちのユニットです。
d0178431_12153972.jpg
d0178431_12164550.jpg
 「小学生の時に出会った不思議な男の子。彼は毎日、コンクリートの塀の上に立って上手く飛べない紙ヒコーキを投げ続けていた。たった一人で。/ 遊びたいのか、遊びたくないのか。楽しいのか、寂しいのか。/ あなたの中に「墜落ヒコーキくん」は生きていますか?」(小林菜々)
d0178431_1218696.jpg
d0178431_12184895.jpg
d0178431_12194720.jpg
D-zoneフェスティバル、続いて18日(土)には、国際的なフィールドで活躍している梅田弘明さんの振付で、ダンサーたちの定期的なトレーニングやショーイングの機会を通してリサーチし続けてきたものを、公演形式で発表する「Somatic Field Project」の会が開かれます。ふだんの公演とは一味違った会になりそうで、楽しみです。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-06-13 12:21 | Comments(0)
<< ダンスの根っこを考えさせる梅田... D-zoneフェス『墜落ヒコー... >>