ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

女性振付家のさまざまを見せた「カトルカール」公演終わる

昨日の2日土曜日、4人の女性振付家が競演する「カトルカールN°10」公演が2回にわたって行われ、ソロ2作品、デュオ1作品、群舞1作品でずしりと響く舞台空間が出現しました。
d0178431_1921892.jpg
①『Paintbrush(’16 version』振付・出演:春(Haru)映像:前川加奈
「忘れてはいけないことを 今 ここに描く」
d0178431_2022822.jpg
d0178431_2032239.jpg
②『97』作・振付:星野琴美 出演・振付:木原丹、鈴木絢香、西翔太、星野琴美 Special thanks:作間草
「日々の中で得体の知れないものが突然現れる・・・過去、現在、未来。目に見えているものに囚われてはいけない。97%は眠らない。」
d0178431_2043195.jpg
d0178431_2092115.jpg
③『yellow gold』振付・出演:尾形直子、楠美奈生
「yellow gold. クリムト、女、強い母。カーネーション、感謝、いのち、Limited time、数字…」
d0178431_19242944.jpg
d0178431_2012910.jpg
④『ムク』振付・出演:渡辺久美子
「無垢、剥く、向く。」
d0178431_192239100.jpg
「カトルカール」公演、次回は9月24日、スイスからトニア・シリングさんを迎えて、古園井美果さん、平田友子さん、仁瓶野枝さんが競演、国際色豊かな舞台が展開します。お楽しみに。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-07-03 20:19 | Comments(0)
<< 実力派ダンサーが結集「Trip... マドモアゼル・シネマの一行、シ... >>