ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

「ダンス花アドバンス」ファースト・ステージ第2弾終わる

昨日19日の祭日、「ダンス花アドバンス」ファースト・ステージの第2弾の公演が行われ、若い中にも経験を積んできているダンサーたち競演で、濃密なダンス空間が出現しました。
ソロあり、ミュージシャンを交えてデュオあり、群舞ありの舞台写真をお楽しみ下さい
1.tantan『安全+第一』振付・構成・出演:亀頭可奈恵 出演:阿部真理亜、岡安夏音子、佐々木萌衣、吉田圭
d0178431_1731582.jpg
集合!安全確認はじめ!右ヨシ!左ヨシ!前ヨシ!足下ヨシ!平和で安全な毎日を。
d0178431_16291880.jpg
2.西山友貴『sight』
d0178431_16301524.jpg
かたそうなのに やわらかく / こわれそうでいて とてもつよい / 笑顔の奥で 震えている / ちぐはぐな私たち / 同じ場所から見える景色は いつだって重なることはないけれど。
d0178431_16313965.jpg
3.松本武士『蜜―full version―』出演:玉川みなみ、三橋俊平、鈴木隆司、清水駿、松本武士
d0178431_16333122.jpg
蜜になった状況下で、前に進んでいくこと。受け入れること、共にいきていくこと。
『蜜』ダンスフィルムはGreensboro dance film festivalにて2016年9月に公式公開。
d0178431_16344888.jpg
4.入手杏奈・香取直登『アンプレシオン』コントラバス:藤野俊雄 衣装:田村香織
d0178431_16375159.jpg
2016年に吉祥寺美術館で行われた「佐伯和子展―糸の葉―」のコレボレーションイベントで発表されたデュオ作品。
d0178431_16384893.jpg
d0178431_16392348.jpg
この日上演された作品は9月3日に発表された作品とともに、来年2月のセカンド・ステージに向け、更なるステップ・アップが期待されます。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-09-20 16:40 | Comments(0)
<< 「カトルカール」秋編公演間もなく 若きダンサーのステップ・アップ... >>