ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

「ダンスブリッジ・インターナショナル」PART3間もなく、外国勢の来日前にマドアゼル・シネマがひと踊り

「ダンスブリッジ・インターナショナル」PART 3伊藤直子ディレクションの公演が今週土曜日、日曜日に迫ってきました。香港ダンス・カンパニーは明日、韓国のイ・ジョンインさんは明後日に来日しますが、それを迎え撃つマドモアゼル・シネマが一足早く昨夜テクニカル下見を行い、その仕上がぶりを元気いっぱい披露してくれました。
d0178431_17123347.jpg
作品は『赤い花・白い花』2004年の初演以来、今年の7月にシンガポールで現地のT.H.E Companyのダンサーと共演、8月には札幌公演で現地ダンサーが踊るなど、再演やコラボレーションの機会に恵まれて踊ってきた作品です。繰り返し構築してきた作品がどのように成長してきたのか、楽しみなところです。
d0178431_17134412.jpg
d0178431_17164813.jpg
d0178431_17181257.jpg
PART 3は名付けて「Asian dance share house」。韓国、香港とアジア同士でもそれぞれ違う「こころ」と「からだ」が楽しめる舞台になるでしょう。公演は22日(土)19時から、23日(日)は15時と19時からの3回です。皆さまのお越しをお待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-10-19 17:23 | Comments(0)
<< “原発は悲しみを生み出した”元... 絵本とダンスと演劇と・・子供た... >>