ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

今旬のダンサーが結集「ダンスブリッジ・インターナショナル」PART 4公演間もなく

10月1日のPART 1を皮切りに始まった今年の「ダンスブリッジ・インターナショナル」は、今週末のPART 4で締めの公演となります。
PART 4には、韓国からのデュオを交えて今旬の振付家4人が結集し、いずれもデュエット作品で競演します。
d0178431_144834.jpg
昨夜、木曜日に来日する韓国チームを除く日本の4チームのテクニカル下見が行われ、ダンスはもとより演劇的、マイム的な要素をまじえた多彩な作品が姿を見せ、公演への期待が高まってきました。
d0178431_1483127.jpg
『She is me』振付:平原慎太郎 出演:小松睦、高橋真帆
d0178431_1492489.jpg
d0178431_14101347.jpg
『Duo』振付・出演:笠井瑞丈、小暮香帆
d0178431_14113658.jpg
d0178431_14123949.jpg
『ゴサドーを待ちながら』振付・出演:累々(藤田善宏・丸山和彰)
d0178431_14144935.jpg
公演は11月12日(土)19時、13日(日)15時、19時の3回です。今勢いのあるダンサーたちのスリリングな競演となる必定事のPART 4です。皆さまに是非ご覧いただきたく、お出でをお待ちしています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-11-09 14:18 | Comments(0)
<< 「ダンスブリッジ」に出演の韓国... パワフルなダンスの1時間「テン... >>