ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

久々に開催された若さはじけるUDCアフターズ公演

昨日の土曜日、UDCで活躍したダンサーたちによるアフターズ公演が久々に行われました。題して『地上7.5cmの野望』。
今回のUDCアフターズは、東京女子体育大学ダンス部を平成22年度から27年度に卒業した高橋美砂さんら25人がセッションハウスに集結。今ではほとんどが学校の教員や大学院の研究者となっている彼女たちが、卒業年度の枠を越えて再びダンスという向き合う公演となりました。
d0178431_18201330.jpg
普段はダンスの活動の第一線から退いているものの、踊り心はいっぱいなことには変わりなく、若さと創意あふれる作品の数を見せてくれました。漫才ダンスを標ぼうする2人のユーモラスな前口上で始まった舞台でしたが、その熱き想いのこもった作品の数々(4グループ作品、1合同作品)を映像でお楽しみください。
d0178431_18215376.jpg
d0178431_18223651.jpg
d0178431_18241688.jpg
d0178431_1825098.jpg
d0178431_18255053.jpg
d0178431_18264010.jpg
d0178431_18273857.jpg
d0178431_18281141.jpg
d0178431_183020100.jpg
d0178431_18313261.jpg
今では後進の学生たちに教える立場の彼女たちですが、踊ることの楽しさを忘れることなく、再び舞台にやって来てくれることを願っています。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2016-12-11 18:58 | Comments(0)
<< 韓国のダンス・フェスティバルか... 静謐な空気が流れたJunko ... >>