ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

2017年を少しでも光さす一年に!

明けましておめでとうございます。世界は人と人の間に「壁」を作る動きが露わになっていて、先行きが見えない状況になっていますが、新しい年が皆さまにとって木の間から少しでも光さす一年になることを願わずにいられません。
d0178431_0442381.jpg
私は今年も例年のようにお正月を鹿児島の地で過ごしてきました。桜島は今年は噴煙を上げることなく静かな凛とした姿を見せていましたが、その中にはいつ噴出するかも知れないマグマがたぎっていることでしょう。私たちも世の中の理不尽なことに対しては、マグマを吐き出すように声を上げていきたいものです。
d0178431_0454465.jpg
桜島を望む海辺にある水族館では、大小さまざまな魚たちやクラゲたちの乱舞する姿に接し、セッションハウスというアクアリウムで今年もダンサーやアーティストたちが活発に動きまわる姿を夢想したものでした。
d0178431_0472772.jpg
d0178431_0481161.jpg
東京への帰りの機内からは、暮れなずむ中、富士山が桜島と同じような凛とした姿を見せてくれました。
d0178431_0515720.jpg
2017年を迎えセッションハウスは昨日4日からダンスクラスが始まり、今週末からはダンス公演が相次ぎます。今年も私たちスタッフ一同、アートやダンスを通してさまざまな「ブリッジ」を架けていくプログラムに力を注いでいきますので、皆様にもどしどし企画にご参集してくださいますよう、よろしくお願い致します。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-01-05 00:54 | Comments(0)
<< セッションハウスに春がやってき... マドモアゼル・シネマの合同公演... >>