ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

4つのテイストがたっぷりと味わえた「カトルカール」公演終わる

昨日の4日土曜日、4人の女性振付家が寄り集い作品を発表するセッションハウスの人気プログラム「カトルカール」の12回目となる公演が開かれました。
ダンス作品の持ち味は4者4様。バレエからモダンダンス、コンテンポラリーダンス、ストリートダンスまでさまざまな手法で、ダンスの楽しさを伝える舞台となりました。プログラム順に舞台写真をお楽しみ下さい。
d0178431_2144143.jpg
1.八八二三二三(はっぱふみふみ)『人生とはいとをかし』構成・演出:野沢美和子 振付・出演:あきたけだ、澤田英衣子、瀬川雅代、野沢美和子
d0178431_2161242.jpg
d0178431_2165996.jpg
d0178431_2173831.jpg
2. Plough『Cubic』~心の扉を開いたなら、そこに奇跡は待っている~
振付・演出・出演:井野美瑞希 出演:依田久美子、青木美帆、神田衣舞、板嵜優、鶴岡れ位子、秋葉直美
d0178431_2183551.jpg
d0178431_2111432.jpg
d0178431_21124944.jpg
3. 矢沼礼子『Elemental 5~内側と外側~』振付・演出・出演:矢沼礼子 出演:田村裕子、蓬田真美、浜田真梨子、東ゆうこ
d0178431_21264181.jpg
d0178431_21162532.jpg
d0178431_21172233.jpg
4. 山﨑麻衣子『われら、愛と正義を否定する』振付・出演:山﨑麻衣子 / 金刺わたる
d0178431_21193720.jpg
d0178431_21204999.jpg
この「カトルカール」公演、次回は9月に予定されています。次にはどのようなテイストのダンス=ケーキが味わえるのか、今から楽しみにしていて下さい。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-02-05 21:28 | Comments(0)
<< 「ダンス花アドバンス」2nd ... 広島在住の作家・西尾裕さんの個... >>