ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

身体による化学反応しきりの❛電磁カクテル❜公演終わる

エレクトーン奏者の楠田しおりさんとダンサーの小林菜々さんの2人のユニット❛電磁カクテル❜による公演が昨日の土曜日、2回にわたる公演が行われ、音楽とダンスが化学反応しあう時間が流れていきました。
d0178431_122527100.jpg
エレクトーン奏者もダンサーも身体を使ったパフォーマー。『キャベツむろんぐるぐる中かもね』と題した舞台で2人が軽々とスパークし合う姿は、まるで異星人と交信しあっているような不思議な気持にさせられる舞台でありました。
d0178431_12265792.jpg
d0178431_1232551.jpg
d0178431_12274441.jpg
d0178431_12282736.jpg
d0178431_12291043.jpg
どんなものが飛び出してくるのか楽しみなD-zoneフェスティバル、第3弾は5月27日の「踊る酸素」の公演です。今度は16名が出演して賑やかな舞台になることでしょう。乞うご期待です。(記:伊藤孝)
[PR]
by sh_offstage | 2017-05-14 12:33 | Comments(0)
<< マドモアゼル・シネマ「一人旅」... 電磁カクテルの公演間もなく >>