人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる

先週の729日(土)と30日(日)に行われた中村蓉さんの振付公演「ノベルの衝動」(3回)は、内側からエネルギーが噴出するような舞台となり、見る人を釘付けにする舞台となりました。


力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる_d0178431_17561060.jpg

公演タイトルに「ノベルの衝動」と名付けたように、中村さんがインスパイアされた小説を基に振付けた2作品による公演です。

「これは、無邪気な男が鬼に出逢ってしまって気づいてしまったお話と、晒された顔の内側で蠢く光と闇の物語です。」(中村蓉)

まず前半の「桜ノ森ノ満開ノ下」(原案・坂口安吾)では若い2

人のダンサー(内田恭太。花井瑠奈)が、狂おしいほどの恋におちた男女の世界を、時には激しく時にはユーモラスに踊り切りました。

力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる_d0178431_18240625.jpg
力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる_d0178431_17580064.jpg
力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる_d0178431_17590894.jpg

力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる_d0178431_18003540.jpg

後半は、中村蓉さんが振付け、自ら踊り演じる「顔」(原案・松本清張)。一人の男を密かに愛しながらコンテンポラリー・ダンサーとしての道を上り詰めていく女性の物語を、45

分間にわたって踊り、演じる濃密な時間が流れていったのでした。

力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる_d0178431_18203256.jpg
力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる_d0178431_18114907.jpg
力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる_d0178431_18163812.jpg
力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる_d0178431_18183553.jpg

力と想いのこもった中村蓉公演「ノベルの衝動」終わる_d0178431_18193414.jpg

振付家しての才能を存分に見せてくれた公演でした。更なる中村蓉さんの活躍を期待したいものです。(記:伊藤孝)



































by sh_offstage | 2017-08-01 18:37 | Comments(0)
<< マドモアゼル・シネマ、メキシコ... 中村蓉の渾身の振付2作品による... >>