ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

「ダンス花」で創意にあふれた5作品が競演

昨日18日(月・敬老の日)に、若手ダンサー支援プロジェクトの「セッションハウス・アワードダンス花vo.27」の2回公演が行われ、創意にあふれた作品による競演が繰り広げられました。初演より一段とステップアップした5作品による合同公演は、若さの魅力が伝わる熱い舞台となりました。

d0178431_13252244.jpg
d0178431_13255813.jpg
1.岩間華奈子『ここにけむる』

あした ここを離れる / じきに ここに 居たことになる / いつか ここは来えてなくなる/ あした ここを離れる

d0178431_13262561.jpg
d0178431_13270973.jpg
2.スッポンザル『鼈』小林利那、藤島美乃里

不細工で滑稽。言葉のない対話。

d0178431_13275073.jpg
d0178431_13284881.jpg
3.五十嵐結也『くずたちぬ』
d0178431_13292570.jpg
d0178431_13302807.jpg
4.Contact Arts CompanyTo Lale』岩井海香、鈴木靖世、林健志

【コンタクトアーツとは】触れ合った状態のまま、受けての身体を変幻自在にコントロールしていく技術のことを言い、独特な体捌きや体術を主な学びとしています。その関係性に即興の動きを取り入れ、感情面からも共有し常に一体化した繋がりに重きをおく。

d0178431_13311642.jpg
d0178431_13315820.jpg
5.悪童『Symbolic Violence』歌川翔太、中村駿

  黴は生える。

d0178431_13323861.jpg
1月に実施したvol.26の作品と合わせて、これらの中からどの作品がセッションベスト賞に輝くのか、観客からの人気度を交えて年末に行われる審査の結果が待たれるところです。(記:伊藤孝)

















[PR]
by sh_offstage | 2017-09-19 13:37 | Comments(0)
<< 「ダンスブリッジ・インターナシ... 若きダンサーたちの挑戦に燃えた... >>