ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

若いダンサー達が躍動する「ダンブッリッジ・インターナショナル」第2弾間もなく

松本大樹プロジェクトから始まった今年の「ダンスブリッジ・インターナショナル」の第2弾として、108日と9日の2日間、韓国を含む5組の若いダンサーたちが登場し、熱いバトルを繰り広げます。

今回登場するのは、ザ・ボーナストラック、MaMaNiMaNiMaNi、山﨑麻衣子×金刺わたる、tantanに韓国からやって来るHan Kyoung-Nam5組。群舞あり、デュオあり、ソロありの賑やかな競演です。昨日夜の3組のテクニカル下見が行われました。

d0178431_02065853.jpg
ザ・ボーナストラック『homeboy』振付・出演:香取依里、中村駿、仁科幸,田村悟
d0178431_02074346.jpg
tantan『不敬罪』振付・構成:亀頭加奈恵 出演:阿部真理亜、岡安夏音子、亀頭加奈恵、佐々木萌衣、田端春花
d0178431_02083763.jpg
 MaMaNiMaNiMaNi『フランクとルイ』振付・出演:田上和佳奈・渡邊絵里

続いて6日夕方からは前日夜に来日するHanさんとともに山﨑麻衣子さんと金刺わたるさんの下見が行われます。前に「カトルカール」に出演した山﨑さんたちのデュオの作品写真とHanさん舞台写真をご紹介しておきましょう。

d0178431_02220659.jpg
山﨑麻衣子・金刺わたる『われら、愛と正義を否定する』演出・構成:山﨑麻衣子
d0178431_02185164.jpg
Han Kyoung-Nam『Cold Venus』

この公演は8日(日)17時から、9日(月)は14時からと休日のため早めの開演となっています。8日の公演後には大同大学教養部講師の木場浩之さんの司会で上演作振付者の皆さんとの「ダンスの際を拓く」と題したインタビュートークもあります。創意にあふれる若者たちのダンスと共にお楽しみいただけたらと願っています。(記:伊藤孝)


by sh_offstage | 2017-10-04 02:24 | Comments(0)
<< リトアニアのダンス・フェス:日... 静かに重く語りかけてくる安世鴻写真展 >>