人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

明日エチオピアへの旅立つマドモアゼル・シネマ

「旅するダンス」を標榜し、今年の夏メキシコ公演を好評裏に敢行したマドモアゼル・シネマは、今度はまたもや遠いエチオピアのフェスティバルに招かれ、明日日曜日旅立っていきます。

明日エチオピアへの旅立つマドモアゼル・シネマ_d0178431_03140402.jpg
マドモアゼル・シネマは同国の首都アジスアベバで初めて開かれる伝統と現代のダンスの融合をテーマにした国際フェスティバルに招かれ、多彩な民族舞踊の伝統を背景に持つエチオピアやヨーロッパなどのダンサー達と共に、アジアから唯一のグループとして参加するものです。そして作品の上演をするとともに、ワークショップなどで交流を深めてきます。
明日エチオピアへの旅立つマドモアゼル・シネマ_d0178431_03023211.jpg
それを前に一昨日金曜日の夜、支援して下さったお客さんを前にして支援会が開かれました。演目はこれまでに海外でも上演してきたレパートリー作品の「赤い花・白い花」。それをフェスティバ向けに再構築したもので、これまで積み上げてきた技を披露したのでした。
明日エチオピアへの旅立つマドモアゼル・シネマ_d0178431_03131070.jpg
明日エチオピアへの旅立つマドモアゼル・シネマ_d0178431_03045419.jpg
明日エチオピアへの旅立つマドモアゼル・シネマ_d0178431_03053841.jpg
明日エチオピアへの旅立つマドモアゼル・シネマ_d0178431_03074320.jpg
明日エチオピアへの旅立つマドモアゼル・シネマ_d0178431_03064172.jpg
明日エチオピアへの旅立つマドモアゼル・シネマ_d0178431_03090463.jpg
エチオピアに行くのは、竹之下たまみ、佐藤郁、鈴木加奈子、古茂田梨乃、須川萌、蓮子奈津美の6人と制作担当の鍋島峻介の総勢7人です。さまざまな仕事をしながら大好きなダンスをし続けているメンバー達ですが、それだけに唯一残念なことは仕事の都合で中島詩織が参加出来なくなったことでした。しかし、メンバー達の結束は固く、初めてのアフリカの大地で息の合った舞台を見せてきてくれることと期待しています。未知の国エチオピアからの土産話が楽しみです。(記:伊藤孝)


by sh_offstage | 2017-10-21 03:15 | Comments(0)
<< 近藤良平プロジェクト「ダンスブ... リトアニアのダンス・フェス:日... >>