ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

「ダンスブリッジ2018」第1弾・松本大樹版公演間もなく

今年の「ダンスブリッジ・インターナショナル」の初陣をきる松本大樹ディレクションの『CHILDBOOK~こどものための本を開こう』公演が今週末に迫ってきました。

「踊りながら台詞をいう」ことにこだわり、“松本システム”とも言われる新たな表現分野を創り出しての昨年に続く挑戦です。今回は、トルストイの民話集をテキストに「人はなんで生きるか」と問いかけていく舞台です。

d0178431_13373345.jpg
昨夜テクニカル下見が行われ、メインの6人の出演者にワークショップの受講生から選抜した者も加わり、繰り返しのリハーサルで培った力強い演技を見せてくれました。
d0178431_13392692.jpg
d0178431_13400398.jpg
d0178431_13405521.jpg
d0178431_13431986.jpg
d0178431_13440688.jpg
d0178431_13450016.jpg
d0178431_13462645.jpg
公演は922日(土)19時、23日(日)11時、15時の3回公演です。子どもたちにも来てもらいために日曜日は早い時間の設定です。皆さま誘い合わせてぜひご来場のほど、お待ちしています。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-09-19 13:48 | Comments(0)
<< 「リーディング・ダンス・シアタ... 「ダンス花 vol.29」5作... >>