ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

「ダンスブリッジ」近藤良平版公演、今週末に迫る

今年の「ダンスブリッジ・インターナショナル」の第2弾、近藤良平さんがディレクションする「Close to you・・・解説付・KONDO劇場」の公演が今週金曜日、土曜日に迫ってきました。東奔西走で大活躍中の良平さんが選んだ4組の若手ダンサーによる作品によるジョイント公演です。プログラムの進行ごとに良平さんとゲストの語り手が登場、「あいだもないこうでもない」と解説をするという演出で、見る人にとってダンスを身近に感じてもらおうという試みをしていきます。

d0178431_22401299.jpg
昨夜テクニカル下見をしましたが、デュオ2作品、トリオ1作品、5人の群舞作品とダンスのさまざまが楽しめる舞台になりそうです。まずはデュオ作品から紹介していきましょう。良平さんもいろいろな楽器を奏でながら自分も踊ることになるでしょう。
d0178431_22530880.jpg
鈴木竜・上田舞香『MUGEN
d0178431_22410707.jpg
d0178431_22433022.jpg
久保田舞・山口翔太朗『ブルー、もしくわブルー』
d0178431_22424444.jpg
d0178431_22440350.jpg
水中めがね『(my)BODY(my)CHOICE』出演:根本順平・松隈加奈子・中川絢音
d0178431_22444018.jpg
d0178431_22451682.jpg
tantan『不敬罪』振付:亀頭可奈恵 出演:阿部真理亜・岡安夏音子・佐々木萌衣・亀頭可奈恵
d0178431_22455243.jpg
公演はいつもの土曜・日曜日とは違って、5日(金)20時、6日(土)14時・18時の開演です。お出でになる方はご注意のほどを。なお、セッションハウスのHPでは良平さんが公演の案内をする面白い動画が流れています。是非ご覧になって公演にもお出かけ下さい。お待ちしています。(記:伊藤孝)


by sh_offstage | 2018-10-03 22:49 | Comments(0)
<< 新たなダンスの見せ方を提示した... 女性振付家の静かなる熱をこめた... >>