ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

もり沢山の大東祭り、盛況裏に終わる

いまダンス界で活躍するパフォーマーを大勢輩出している大東文化大学を卒業した方たちが結集した「大東祭り~太陽とカマキリ」公演が28日(日)に行われ、4つの作品に総勢
16

人が入れ替わり立ち代わり登場する賑やかな舞台となりました。総指揮は同大学で指導にあたっているコンドルズの石渕聡さん、企画・製作は望月崇博さんが主宰するトップスターが担いました。

d0178431_11580021.jpg

「今日はカマキリのように全てを切り裂くような切れ味鋭いダンス、飄々としたダンスがあるかと思えば、太陽のように暑苦しいダンスもあります。同じ大学で育ったからこそ共通点、あるいは異なる点をダンサーの身体に見出してみてはいかがでしょう。」(出演者一同)

プログラム順に舞台の様子をお楽しみ下さい。

d0178431_12000837.jpg

       1.悪童『BLACKOUT』振付・構成:歌川翔太、中村駿

d0178431_12005190.jpg
d0178431_12020218.jpg

2.トップスター『頂上星面面白大全vol.1』振付・構成:望月崇博 出演:野沢知子、東島江美、樋口彩、細萱彰、前林裕明、又賀進、望月崇博

d0178431_12024395.jpg
d0178431_12033138.jpg
d0178431_12042516.jpg
d0178431_12051166.jpg
d0178431_12055754.jpg

3.Super OG’s『言葉になるまで』振付・演出:石渕聡 振付助手:望月崇博 出演:岩永祥子、倉田亜由美、小泉愛美、井口良美

d0178431_12064856.jpg
d0178431_12073344.jpg

4.ブッシュマン『FLESH CUB』振付・構成:黒須育海 出演:歌川翔太、黒須育海、手塚バウッシュ、中村駿

d0178431_12081073.jpg
そしてラストシーンには全出演者が登場し、大東文化大の校歌が流れる中、石渕さんが指揮をしての群舞で幕となったのでした。
d0178431_12091808.jpg
この賑やかで生きのいい大東祭り、これからも続いていきそうです。次はどんな手を打ってくるのか楽しみです。(記:伊藤孝)













[PR]
by sh_offstage | 2018-10-30 12:18 | Comments(0)
<< “ガイド付き!魅惑のダンス会”... 大東祭り「太陽とカマキリ」公演... >>