ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

パワー全開のテングザル舞踊団公演終わる

昨日17日の土曜日、テングザル舞踊団のD-zone公演(2回)が実施されました。

この舞踊団は1994年に振付・演出担当の長谷川麻里子さんが立ち上げた長い歴史を持ち、セッションハウスにも度々登場したお馴染みのカンパニーです。今回は『ある日、森の中で』と題した演目で、森の中で起こる出来事をさまざまなシーンで綴ったダンス物語に13

人のダンサーが出演、パワー全開の華やいだ舞台となりました。

d0178431_12235906.jpg

◆地下から這い上がれ!私という名の森。そして木になる。」

d0178431_12250180.jpg

出演:跡上千重乃、池田弘美、伊藤育美、伊藤麻有古、遠藤久栄、小川圭子、相馬和志、茶畑文、徳永明子、濱中彩恵、山田佳乃、山本育子、長谷川麻里子

d0178431_12253328.jpg

◆赤ずきんの独り言「もう4時間も迷ってます。この深い森の中で。」

d0178431_12264153.jpg
d0178431_12271902.jpg

🌸桜の森の下で「桜の花は 散るも見事な千本桜。人はただ 佇むのみとなりにけり」🌸

d0178431_12291146.jpg
d0178431_12282995.jpg
d0178431_12295033.jpg
d0178431_12304415.jpg

◆われらのゆくさき「退屈なので人間を造ってみた。一緒に生きていくことに決めた。さて私達はいったいどこに向かっていくのだろうか?」

d0178431_12314692.jpg
d0178431_12330053.jpg
◆ここで静かにあなたを待つ

d0178431_12340438.jpg

d0178431_12345356.jpg
◆光りの方へ
d0178431_12353648.jpg
d0178431_12360640.jpg
テングザル舞踊団は来年結成25周年を迎えます。これからも気負わずに「何かを伝えるダンス」を目指して歩んでいくことでしょう。更なる活動を見守っていきたいものです。(記:伊藤孝)



























by sh_offstage | 2018-11-18 12:44 | Comments(0)
<< ダンスブリッジ伊藤直子版、互い... テングザル舞踊団」が久々に登場... >>