人気ブログランキング |
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

ベテラン作家・香川英美さんの初個展始まる

セッションハウスの2Fギャラリー【ガーデン】で昨日101日から、愛知芸大時代からシルク印刷の手法に興味を持ち、卒業後はシルク工房で働きながら長年制作活動をしてきた作家が、70歳にして初めて開く初個展が始まりました。

d0178431_13544741.jpg
香川さんが今回展示するのは、風景写真を背景に箔で図形を描くという20余点の作品群です。
d0178431_13550501.jpg
香川さんは絵画の歴史における描きたい対象物=オブジェクトと背景の関係を追究したいとさまざまな試みを続けて結果、ビルの入り口やデパートなどの透明ガラスに貼られた衝突防止用のシールと、ガラスに映る景色との関係にヒントを得て、写真を背景としてその上にオブジェクトを描くという方法に行きついたと言います。その関係を際立たせるために金や銀等を使った作品を展示し、光の当て方によって微妙に見え方が変化する、それを楽しんでもらいたいと語っています。
d0178431_13561860.jpg
d0178431_13553394.jpg
d0178431_13552061.jpg
d0178431_13563328.jpg
香川英美さんの「背景とオブジェクト」展は、10日(木)まで開催中です。会場では香川さん異次元に連れていってくれる作品のコンセプトなどを話して下さいますので、ぜひギャラリーに立ち寄ってみてください。(記:伊藤孝)


by sh_offstage | 2019-10-02 14:00 | Comments(0)
<< 成果を問うジュニア・カンパニー... 新プログラム「アカイクツ」1回... >>